オルビスディフェンセラはいつ飲むのが効果的?タイミングや飲み方は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
オルビスディフェンセラはいつ飲むのが効果的?タイミングや飲み方は?

オルビスディフェンセラはいつ飲むのが効果的なのでしょうか。

塗るのではなく飲むスキンケアの「オルビスディフェンセラ」は、スキンケアの常識を超えるインナースキンケアです。

手軽にチャージでき、全身丸ごと乾燥から守ってくれます。

せっかく飲むなら、一番効果を発揮できるタイミングで飲みたいですよね。

今回はオルビスディフェンセラをいつ飲むのが効果的なのか、飲むタイミングや飲み方についてご紹介します。

オルビスディフェンセラを活用して、保湿成分をチャージしましょう♪

目次

オルビスディフェンセラはいつ飲むのが効果的?

まず、オルビスディフェンセラの箱に表示されている飲み方をご紹介します。

箱にはこのように記載されています。

一日一包を目安に開封し、そのまま口に入れるか、水とともにお召し上がり下さい。

特に具体的な飲む時間帯やタイミングはないようです。

飲むタイミングが表示されてないと、いつ飲んで良いか迷ってしまいますよね。

調べたところ、基本、オルビスディフェンセラを摂取するタイミングはいつでもOKです!

朝、昼、夜どのタイミングで飲んでも効果は変わりません。

ですが、飲む時間が毎回バラバラなのはダメです。

オルビスディフェンセラの効果は飲んでから24時間ずっと続きますので、摂取時間がまばらだと効果が感じにくくなってしまうんです。

なので、オルビスディフェンセラは毎日同じ時間帯に飲むのが大切です。

飲む人によって生活リズムが違うので、自分にあった時間帯で摂取するようにしましょう。

飲まれている方で多いのは

  • 朝いちばんで飲む
  • 夜寝る前に飲む

こちらの2パターンです。

朝はのどが渇いているので、水を摂取するのと同じタイミングで飲むのも良いかもしれません。

私は夜に飲んだ方が吸収率が良いと思っているので、サプリ類は夜に摂取しています。

肌は夜に作られますし、寝る前なので続けやすいですよ。

どちらにせよ、継続して続けることが大切です。自分に合った忘れないタイミングをみつけましょう。

>>オルビスディフェンセラは授乳中や妊娠中に飲んでも大丈夫なのか知りたい方はこちらの記事をご覧ください

オルビスディフェンセラの飲む量や飲み方

次にオルビスディフェンセラの飲む量や飲み方、注意する点をご紹介します。

オルビスディフェンセラの飲む量

こちらがオルビスディフェンセラの成分です。

<成分>

エネルギー 3.3kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 1.5g
糖質 1.5g
食物繊維 0g
食塩相当量 0g
グルコシルセラミド 1.8mg

オルビスディフェンセラには飲むセラミドの「グルコシルセラミド」が入っています。

セラミドの過剰摂取は副作用が出る可能性がありますが、オルビスディフェンセラはトクホとして消費者庁に効果と安全性が認められているので安心です。

ですが、飲み過ぎはむくみや下痢になる可能性があるので、必ず1日1包を守ってくださいね。

オルビスディフェンセラの飲み方

オルビスディフェンセラは水と一緒に摂取できますが、水なしでもそのまますっと溶けるので、とても飲みやすいです。

スティックタイプなので、職場や外出先でもさっと飲むことができますよ。

注意する点

オルビスディフェンセラを摂取するにあたり、いくつか注意することがあります。

むくみやすい

セラミドの過剰摂取はむくみになる可能性があります。

トクホ表示のオルビスディフェンセラには問題はありませんが、一部の方はむくみの症状が出たようです。

オルビスディフェンセラは米胚芽由来のグラコジルセラミドを配合しています。グラコジルセラミドは、肌の水分を逃がしにくくする働きがあり、肌を健やかに保つことができるんです。

ですが、人によってはこの潤いキープが裏目に出てしまっているようです。

その理由は、

  • すでに肌が潤っている
  • むくみやすい状況の方

この2つです。

むくみやすい人の特徴は、ずっと座って仕事をしていたり、長期間の移動でなかなか動けなかったりする方です。

飲酒や塩分を控えたり、習慣的に運動したりすることでむくみ体質も改善されますよ。

毎日同じ時間に飲む

効果を実感するには、いつ飲むかよりも、毎日同じ時間帯に飲み続けることが大事です。

飲み忘れを防ぐためにも、摂取しやすい毎日同じくらいのタイミングで摂取しましょう。

効果を感じなくても続ける

オルビスディフェンセラはトクホ表示の安心安全商品なので即効性はなく、飲み始めて直ぐには効果を実感できないと思います。

公式サイトのトクホ検証データも3ヵ月連続摂取した際のデータ(引用元:ORBIS公式)が出ています。

個人差がありますが、効果を得るためにはこつこつ続けることが大事ですよ。

アレルギーに注意する

箱にも表示されていますが、アレルギーがある人は必ず確認してから使用してくださいね。

オルビスディフェンセラの口コミ

オルビスディフェンセラの気になる口コミを調べてみました。

メリット、デメリットを確認してから購入しましょう!

悪い口コミ

まず初めに悪い口コミからご紹介しますね。

特にこの3点が気になる方が多かったです。

悪い口コミ
  • 味が甘すぎる
  • 効果が実感できない
  • 長く続けるにはコスパがかかる

味が甘すぎる

人によっては甘いのが好きだったり苦手だったりしますよね。

オルビスディフェンセラは、甘いのが苦手な方には少し甘すぎるようです。

ですが、マスカット、ピーチよりはゆず風味の方がほんのり苦みがあり飲みやすいです。

味によって効果は変わらないので、甘いのが苦手な方は、ゆず風味をおすすめします。

効果が実感できない

口コミの中には、効果が実感できず1箱飲んでやめてしまう方もいました。

飲んだからにはすぐに効果を感じたいですよね。

ですが、公式のデータにもあるように3ヵ月は継続して続けないと効果は実感できない(※引用元:ORBIS公式)ので、長く飲用することをおすすめします。

長く続けるにはコスパがかかる

確かに長く続けると値段が気になりますよね。

ですが、価格の高い保湿クリームなどを塗るよりかは、内側から改善されるのでコスパ的には良いと思います。

定期購入だと1日あたり103円なので、美容ドリンクや化粧品よりは安いですよ。

良い口コミ

続いて、オルビスディフェンセラの良い口コミです。

良い口コミは主にこちらの4点です。

良い口コミ
  • 美味しい
  • 手軽で飲みやすい
  • 乾燥しなくなってきた
  • インナーケアが大事と実感

美味しい

オルビスディフェンセラには3種類の味があります。

  • 柑橘系の香りと適度な酸味のゆず風味
  • フルーティーですっきりとした後味のピーチ風味
  • ジューシーな香りとさわやかな甘酸っぱさのマスカット風味

それぞれ違ったおいしさがあるので、お好みの味を選ぶことができますよ♪

手軽で飲みやすい

オルビスディフェンセラは、お水なしでさっと飲める顆粒タイプで手軽に摂取できます。

口に含んだ瞬間にすっと溶けるのでむせることもありません。

持ち運びできるサイズなので、いつでもどこでも美味しくケアすることができますよ。

乾燥しなくなってきた

オルビスディフェンセラに含まれる高純度セラミドが潤いバリアを形成し、水分の蒸発を防ぐ肌を作るので、肌の乾燥が気になる方に適しています。

インナーケアが大事と実感

スキンケア、保湿をしてもなかなか保湿力が持続しないですが、オルビスディフェンセラを飲むようになってから潤いを実感し、インナーケアが大事と改めて実感する方が多いようです。

オルビスディフェンセラがあれば、身体の内側から乾燥知らずの肌が手に入るんですね♪

オルビスディフェンセラは公式サイトの購入がお得!

オルビスディフェンセラは気になるけど、「買ってみて味が美味しくなかったらどうしよう?」「トクホ表示だから少し高いのでは?」と思う方もきっといますよね。

実はオルビスの通販サイトでは、「初めての方限定」で特別セットが販売されているんです!!

特別セットの内容はこちら!

  • オルビスディフェンセラ本体(30日分)
  • お試しフレーバー各1包(マスカット風味、ピーチ風味)
  • オルビスユーの7日間トライアルセット(洗顔料、化粧水、保湿液)

普通に購入すると税込みで4,776円しますが、なんと初回限定で2,916円!1,860円もお得に購入することができるんです!!

合わなければ使用後でも30日間返品OKなのも魅力。

これは試す価値ありです♪ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

まとめ:オルビスディフェンセラはいつ飲むのが効果的?タイミングや飲み方は?

オルビスディフェンセラはいつ飲んでも良いですが、なるべく決まった時間やタイミングで飲むようにしましょう。

直ぐに効果を期待してしまいますが、根気よく続けることが大事です。

少しでも興味を持った方は、今回ご紹介した初回限定の特別セットがありますので、是非試してみて下さい。肌が潤ったことに気づくはずですよ♪

オルビスディフェンセラを活用して、乾燥に負けない肌を作りましょう!

>>オルビスディフェンセラは授乳中や妊娠中に飲んでも大丈夫なのか知りたい方はこちらの記事をご覧ください

目次