リファビューテックドライヤープロの口コミ評判をレビュー!使い方や髪への効果は?

リファ ドライヤー 口コミ

リファビューテックドライヤープロの口コミ評判をレビューします!

毎日のドライヤーで、髪の毛の痛みが気になることはありませんか?

熱い風を毎日当てるからか、毛先がパサパサになってしまうというお悩みをお持ちの方も多いと思います。

そんな時、髪の毛にあてる風が熱くなりすぎないドライヤーを使うだけで、驚くほど翌朝の髪が変わります!

特にリファビューテックドライヤープロは熱くなりすぎないだけでなく、遠赤外線とイオンの力で髪の毛をケアできると評判なんですよ♪

リファビューテックドライヤープロの口コミを調べてみたところ、

  • 髪が早く乾く
  • サロン帰りのような仕上がり
  • きちんと乾くのに熱すぎず、汗だくにならない
  • 髪の毛が広がらず、まとまるようになった
  • 髪がしっとり、サラサラになる

このような口コミが多く、かなり満足度の高いドライヤーであることがわかりました。

ドライヤーだけで髪がキレイになるなんて驚きですよね♪

リファビューテックドライヤープロはこのような方におすすめです。

  • 髪の毛を早く乾かしたい
  • 毎日のドライヤーで髪の毛をケアしたい
  • 熱くないドライヤーがいい
  • まとまりのある髪になりたい
  • 毎日サロン帰りのような仕上がりを目指したい

リファビューテックドライヤープロは、毎日のドライヤーで髪の毛をケアし、サロン帰りの仕上がりを目指したい人に人気のドライヤーであることがわかりました。

熱すぎない風で素早く乾かして、まとまりのある髪に導いてくれますよ♪

それでは、リファビューテックドライヤープロの口コミ評判を紹介していきますね。

目次

リファビューテックドライヤープロの口コミ評判をレビュー!

リファビューテックドライヤープロの口コミ評判をレビューしていきます!

リファビューテックドライヤープロの悪い口コミ

最初に、リファビューテックドライヤープロの悪い口コミから紹介します。

  • 音が大きい
  • 電源ボタンの配置が使いにくい
  • 折りたためない

音が大きいのは残念ですね。

風量が多い分、どうしても音は大きくなるようです。気にならないという口コミも多かったのですが、夜中や子どもが寝ている時には使わない方が良さそうですね。

電源ボタンの配置が分かりにくい、という口コミもありました。

リファビューテックドライヤープロは電源ボタンは持ち手の内側にあるので、使っている時に電源ボタンを押してしまい、運転を止めてしまうことがあるそうです。

ボタンは持ち手の少し上の方についていますので、持ち方を工夫してみてくださいね。

折りたためないのは残念ですね。構造上、リファビューテックドライヤープロは折りたたみができないため、収納する場所を工夫する必要がありそうです。

いろいろな口コミを見てみましたが、実のところ、リファビューテックドライヤープロの悪い口コミは多くはありませんでした。

実際には多くの人がリファビューテックドライヤープロの使い心地に満足していることがわかったんです。

リファビューテックドライヤープロの良い口コミ

続いて、リファビューテックドライヤープロの良い口コミを紹介します!

  • 大風量で乾きが早い
  • 美容室帰りのような仕上がり
  • きちんと乾くのに熱すぎず、汗だくにならない
  • 髪の毛がツヤツヤ、サラサラになる
  • 髪のまとまりが良くなった

口コミを調べてみたところ「乾きが早い」「サロン帰りのような仕上がり」と、使い心地に満足している人がたくさんいました!

リファビューテックドライヤープロは大風量で乾きが早いドライヤーです。

温風も60度と熱くなりすぎず、髪の毛と頭皮を守りながら素早く乾かすことができるんです♪

温風と冷風を自動で切り替えてくれるので、とても使いやすいんですよ。

さらに髪の毛のうねりやハネを抑えて、まとまりの良い仕上がりにしてくれます。

ふんわり仕上げたいとき、しっとり仕上げたいときと、モードを変えることで好みの仕上がりにすることもできるんです!

髪質や好みに合わせて仕上がりを選べるのは嬉しいですよね♪

まさに「サロン帰りのような仕上がり」を叶えてくれるんです。

ドライヤーの熱で髪の毛が傷みがちだったり、夏場暑くてドライヤーをかけるのが辛いという時に、とても嬉しい機能です。

髪の毛を乾かすだけでなく、まとまりやすく仕上げてくれるリファビューテックドライヤープロ。

これ1台あれば、毎日のヘアケアがとても楽になりそうです♪

リファビューテックドライヤープロの機能や特徴を紹介!

リファビューテックドライヤープロの機能や特徴をまとめました。

リファビューテックドライヤープロには大きく分けて3つの便利な機能があります。

  1. 頭皮を守りスタイリングを整える「プロセンシング」
  2. イオナイザーを搭載「ハイドロイオン」
  3. 正しい乾かし方に導く「専用モード」

聞きなれない言葉が多いと思うので、それぞれどのような特徴・機能なのか具体的に説明していきますね。

頭皮を守りスタイリングを整える「プロセンシング」

リファビューテックドライヤープロは、頭皮を守りながら乾かしていく「プロセンシング」という独自の機能を備えています。

ドライヤーで乾かすと、髪の毛の毛先は乾かしやすいけれど、頭皮はどうしても湿りがちになってしまいますよね。

この問題を解決するため、リファビューテックドライヤープロはセンサーで温度を感知して、それぞれに適した温度に自動で切り替えてくれるんです!

温風と冷風を切り替えることで、頭皮は50度以下、髪の毛の毛先には60度以下をキープしてくれます。

こうすることで、髪の毛と頭皮を熱のダメージから守ってくれるんです♪

ドライヤーで乾かしていると、どうしても毛先のパサつきが気になることが多いですよね。

でも乾かさないと、翌日もっとヒドいことになってしまいます。

髪の毛は熱を当てることでツヤが生まれます。しかし当てすぎると痛んでしまいます。

リファビューテックドライヤープロは、この微妙な熱をちょうどよく調整することで、髪の毛を熱のダメージから守ってくれるんですね♪

イオナイザーを搭載「ハイドロイオン」

リファビューテックドライヤープロは、ドライヤーからイオンが発生し、髪の毛を艶やかにまとまりやすく仕上げてくれます。

イオンが出るドライヤーはたくさんありますが、リファビューテックドライヤープロはひと味違うんです。

リファビューテックドライヤープロの内部には高密度の炭素とイオナイザーが搭載されています。

高密度の炭素に専用のヒーターをつけることでより温まりやすくなり、遠赤外線を放射します。

さらにイオナイザーは、空気中の分子をイオン化させる働きを持っています。

遠赤外線とイオンの力で、髪の毛のうねりやハネを抑えて、まとまりのある仕上がりに導いてくれるんです。

イオンだけでなく、遠赤外線も出るなんてすごいですよね!

「サロン帰りのような仕上がり」という口コミが多いのも納得できますね♪

正しい乾かし方に導く「専用モード」

リファビューテックドライヤープロは、3つの専用モードで頭皮から毛先へと、簡単に正しい乾かし方で使うことができます。

  1. 頭皮用SCALP(アンダー50℃)
  2. しっとり仕上げるMOIST(アンダー60℃)
  3. ふんわり仕上げるVOLUME UP(アンダー60℃)

使い方を簡単に紹介しますね。

STEP1:頭皮ドライ

まずは頭皮を乾かすことからはじめます。

アンダー50度の「SCALP」モードで、濡れた頭皮を乾かしていきます。

耳周りから後頭部まで、頭皮全体をくまなく乾かしていきます。

50度以下のちょうどいい温度で、湿りがちな頭皮を痛めることなく乾かすことができるんです♪

STEP2:毛先ドライ

次に、毛先を乾かしていきます。

しっとり仕上げる「MOIST」と、ふんわり仕上げる「VOLUME UP」、好みのモードで乾かしていきます。

MOISTはしっとりとまとまった髪に、VOLUME UPは髪の中間から毛先にかけてふんわりと仕上げてくれますよ♪

前髪を立ち上げたい時にも効果的です。

プロと同じこの2ステップで乾かすことで、乾くスピードもアップしました。

疲れて早く眠りたい夜や、忙しい朝も手早くキレイな髪にまとめてくれます。

頭皮ではなく、髪の毛の中間から毛先にかけて乾かしていくと素早くキレイにまとまりますよ♪

まとめ:リファビューテックドライヤープロの口コミ評判をレビュー!使い方や髪への効果は?

リファビューテックドライヤープロの口コミ評判を紹介しました。

悪い口コミがほとんどなく、多くの人が仕上がりに満足していることがわかりました。

  • 髪の毛が早く乾く
  • サロン帰りのような仕上がり
  • きちんと乾くのに暑すぎず、汗だくにならない
  • 髪の毛がツヤツヤ、サラサラになる
  • 髪のまとまりが良くなった

リファビューテックドライヤープロは熱すぎない温度で頭皮や髪に優しく、しかも素早く乾かしてくれるんです。

ドライヤーをかけるだけで髪がまとまりやすくなった、という声がたくさんありましたよ!

ドライヤーだけでこんなに髪が変わるなんて感動ですよね♪

毎日髪の毛をいたわりたいという方にもとてもおすすめです。

リファビューテックドライヤープロを検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次