\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

メリタのオルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

当ページのリンクには広告が含まれています。
メリタのオルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

メリタのオルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55の違いを徹底比較します!

オルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55は、どちらもメリタのコーヒーメーカーです。

同じメーカーの製品ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

調べてみると、大きく3つの違いがあることがわかりました。

  • オルフィプラスには浄水フィルターがついている
  • オルフィプラスはリムーバブルタンクで、お手入れがより簡単
  • ノアプラスの方が価格が2,200円安い

このことから、オルフィプラスとノアプラスはそれぞれこのような人におすすめです。

オルフィプラスSKT53がおすすめの人
  • 浄水機能が欲しい人
  • よりお手入れが簡単な、リムーバブルタンクが欲しい人

オルフィスプラスSKT53には、浄水フィルターと、お手入れがより簡単なリムーバブルタンクがついています。

浄水フィルターを使いたいという人や、お手入れがさらに楽になったタンクが良いという人には、こちらの方がおすすめです。

ノアプラスがおすすめの人
  • 価格が安い方が良い人
  • 浄水フィルターはいらないという人

ノアプラスSKT55は、上位機種のオルフィプラスより価格が2,200円安くなっています。(2024年4月・楽天市場調べ)

価格が安い方が良いという人には、こちらの方がおすすめです。

ノアプラスには浄水フィルターがついていないので、「浄水フィルターはいらない」という人にも、こちらの方がおすすめですよ♪

それではオルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55の違いについて、徹底比較していきます!

目次

メリタのオルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55の違いを徹底比較!

それでは早速、オルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55の違いについて徹底比較していきます!

  • オルフィプラスには浄水フィルターがついている
  • オルフィプラスはリムーバブルタンクで、お手入れがより簡単
  • ノアプラスの方が価格が2,200円安い

どちらも同じメリタの製品ですが、調べてみると、機能と価格に大きな違いがあることがわかりました。

オルフィプラスには浄水フィルターがついている

オルフィプラスには、浄水フィルターがついています

ノアプラスには、浄水フィルターはありません。

きれいな水のために、浄水フィルターがぜひ欲しいという人には、オルフィプラスの方がおすすめです。

オルフィプラスはリムーバブルタンクで、お手入れがより簡単

オルフィプラスはリムーバブルタンクとなっています。

給水タンクの取り外しができるので、お手入れがとても簡単なんですね♪

ノアプラスのタンクは、取り外しができません。

使いやすい形状ではありますが、お手入れがより簡単なのはオルフィプラスと言えます。

ノアプラスの方が価格が2,200円安い

価格には大きな違いがありました。

  • オルフィプラスSKT53:税込11,000円
  • ノアプラスSKT55:税込8,800円

ノアプラスの方が、価格が2,200円安くなっています。

浄水フィルターとリムーバブルタンクがあるオルフィプラスの方が、上位機種と言えるので、そのため価格が異なっているんですね。

オルフィプラスSKT53がおすすめの人

ここまでの紹介から、オルフィプラスSKT53はどのような人におすすめなのかまとめます。

  • 浄水フィルターが欲しい人
  • よりお手入れが簡単な、リムーバブルタンクが欲しい人

オルフィプラスSKT53には、浄水フィルターがついています。

きれいな水を使うと、毎日のコーヒーをより美味しく淹れることができます。

浄水機能が欲しいという人には、オルフィプラスの方がおすすめです。

オルフィプラスには、リムーバブルタンクもついています。

取り外しができるので、お手入れがとても簡単なんですよ。

給水タンクの取り外しができる方が良いという人にも、オルフィプラスの方がおすすめです!

ノアプラスSKT55がおすすめの人

続いて、ノアプラスSKT55はどのような人におすすめなのかまとめます。

  • 価格が安い方が良い人
  • 浄水機能はいらないという人

ノアプラスはオルフィプラスに比べ、価格が2.200円安くなっています。(2024年4月現在・楽天市場調べ)

価格が安い方が良いという人には、ノアプラスの方がおすすめです。

ノアプラスには浄水フィルターはついていません。

この機能はいらないという人にも、ノアプラスの方がおすすめですよ。

メリタのオルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55に共通する機能や特徴

それではここからは、オルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55に共通する機能や特徴について紹介していきます!

オルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55には、3つの共通する機能や特徴があります。

  1. 冷めにくいステンレスポット
  2. 毎日に最適な5杯分
  3. 蒸らし機能を採用し、しっかりとした味わいに

具体的にどのような機能や特徴があるのか、詳しく説明していきますね。

①冷めにくいステンレスポット

オルフィプラスもノアプラスも、冷めにくいステンレスポットを採用しています。

せっかく美味しいコーヒーをいれても、すぐに冷めてしまうと少し残念ですよね。

ステンレスポットは保温効果が高いので、長い時間いれたての味わいを楽しむことができます。

口コミを見てみると、2時間は温かいまま楽しむことができるそうですよ♪

家事やお仕事の合間に、いつでもリフレッシュすることができますね。

②毎日に最適な5杯分

オルフィプラスもノアプラスも、毎日に最適な5杯分のコーヒーを淹れることができます。

1人で1日飲むにもちょうど良い量ですし、家族みんなで楽しむにもちょうど良い分量ですよね。

来客時にもちょうどよく、大活躍してくれそうです!

ステンレスポットで冷めにくいというのも、来客時にも嬉しいポイントです♪

③蒸らし機能を採用し、しっかりとした味わいに

オルフィプラスもノアプラスも、独自の「蒸らし機能」を採用しています。

コーヒーを淹れる際、しっかりと蒸らすことで、しっかりとした味わいを楽しむことができます。

インスタントとは違う、豆本来の味わいを感じることができますよ。

実際に口コミでも、「美味しい」という声がたくさんありました。

メリタのコーヒーメーカーには、毎日のコーヒーを美味しく、便利に楽しむことができる機能が揃っています。

本体のカラーもブラックとホワイトと、好みの色を選ぶことができます。

コーヒーが好きな人に、人気があるというのも納得できる製品です。

まとめ

メリタのコーヒーメーカー、オルフィプラスSKT53とノアプラスSKT55の違いについて徹底比較しました。

  • オルフィプラスには浄水フィルターがある
  • オルフィプラスはリムーバブルタンクで、お手入れがより簡単
  • ノアプラスの方が価格が2,200円安い

どちらも同じメリタの製品ですが、機能と価格に大きな違いがあることがわかりました。

オルフィプラスには浄水フィルターがついています。給水タンクも取り外しができるので、お手入れがより簡単です。

ノアプラスは浄水フィルターはついていませんが、価格がお安くなっています。

どちらもメリタ独自の「蒸らし機能」が搭載され、美味しいコーヒーを淹れることができる製品です。

価格が安く、シンプルなものが良いという人にはノアプラスが、浄水フィルターがついていて、よりお手入れが簡単な上位機種が良いという人には、オルフィプラスがおすすめですよ♪

美味しいコーヒーは、毎日の暮らしに彩りを与えてくれます。

メリタのコーヒーメーカーを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

オルフィプラスはこちらです!

ノアプラスはこちらです!

目次