\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

アイリスオーヤマ小型冷蔵庫の電気代を徹底比較!安いのはどれ?

当ページのリンクには広告が含まれています。
アイリスオーヤマ小型冷蔵庫の電気代を徹底比較!安いのはどれ?

アイリスオーヤマの小型冷蔵庫の電気代を徹底比較します。

アイリスオーヤマからいくつか小型冷蔵庫が販売されていますが、電気代に違いはあるのでしょうか?

アイリスオーヤマの小型冷蔵庫5種類の電気代を調べましたが、容量も消費電力も大きな差はないことが分かりました。

製品PRC-B091DPRC-B082DMPRR-082DPRC-B092DIRSD-9B
容量92L81L81L87L90L
冷凍室容量24L24L26L28L
冷蔵室容量57L57L61L62L
サイズ(幅/高さ/奥行き)47×83.1×45.247.5×84×5048×91.5×52.547.5×85.8×50.247.8×85.2×50.9
消費電力/年134kWh199kWh199kWh202kWh207kWh
電気代/年(※)4,154円6,169円6,169円6,262円6,417円
冷却力調整6段階7段階7段階7段階6段階
製氷室製氷皿あり製氷皿あり製氷皿あり製氷皿あり製氷皿あり
価格(2024/5月時点)17,800円22,800円27,800円19,999円27,800円
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
※電気料金は、新電力料金目安単価31円で計算しています。

しかし、PRC-B091Dは他のモデルよりも消費電力が低く、省エネ基準達成率が141%と高いです。

電気代の安さで選ぶなら、PRC-B091Dがおすすめですよ。

それでは、アイリスオーヤマの小型冷蔵庫の電気代を詳しく見ていきます!

目次

アイリスオーヤマ小型冷蔵庫の電気代を徹底比較!

アイリスオーヤマの小型冷蔵庫の電気代を徹底比較します。

今回は以下5つの小型冷蔵庫について調査しました。

製品PRC-B091DPRC-B082DMPRR-082DPRC-B092DIRSD-9B
容量92L81L81L87L90L
冷凍室容量24L24L26L28L
冷蔵室容量57L57L61L62L
サイズ(幅/高さ/奥行き)47×83.1×45.247.5×84×5048×91.5×52.547.5×85.8×50.247.8×85.2×50.9
消費電力/年134kWh199kWh199kWh202kWh207kWh
電気代/年(※)4,154円6,169円6,169円6,262円6,417円
冷却力調整6段階7段階7段階7段階6段階
製氷室製氷皿あり製氷皿あり製氷皿あり製氷皿あり製氷皿あり
価格(2024/5月時点)17,800円22,800円27,800円19,999円27,800円
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
※電気料金は、新電力料金目安単価31円で計算しています。

アイリスオーヤマの小型冷蔵庫は、容量も消費電力も大きな差はないようです。

しかし、PRC-B091Dは他のモデルよりも消費電力が低く、省エネ基準達成率が141%と高いです。

この高い省エネ率は、おそらく省エネ機能が搭載されているからだと思われます。

また、1ドアの設計であることから、製造コストを抑えることができ、それが価格の抑制につながっている可能性がありますね。

小型冷蔵庫の電気代の相場

24時間稼働し続けている冷蔵庫は、電気代が高いのではと心配になりますよね。

ここでは小型冷蔵庫の電気代の相場についてご紹介します。

タイプ容量(製品)消費電力(年間)電気代(年間)※
1人暮らし63L
(HR-B91HW)
194kWh6,014円
1人暮らし140L
(JR-NF140N)
282kWh8,742円
1人〜2人暮らし200L
(AQR-20P(W))
309kWh9,579円
2人暮らし315L
(R-V32TVL-W)
324kWh10,044円
3人〜4人暮らし401L
(R-K40SJ(T))
273kWh8,463円
3人〜4人暮らし502L
(SJ-GK50J-T)
259kWh8,029円
※電気料金は、新電力料金目安単価31円で計算しています。

小型冷蔵庫のほうが大型冷蔵庫よりも電気代が安いイメージがありますが、実際には小さい冷蔵庫の方が電気代が高い場合もあるようです。

大型冷蔵庫は購入価格が高いものの省エネ機能を搭載していることが多いため、消費電力はそれほど大きくなりません。

一方、小型冷蔵庫は本体が小さく、価格を抑えるため省エネ機能を盛り込むことが難しいという特徴があります。

その結果、大型冷蔵庫よりも小型冷蔵庫の方が電気代が高くなるという逆転現象が起こっているようです。

電気代で冷蔵庫を選ぶ際には、単純にサイズだけでなく、機能や性能も考慮する必要があるかもしれませんね。

アイリスオーヤマ以外で電気代が安い小型冷蔵庫

アイリスオーヤマ以外の電気代が安い小型冷蔵庫をご紹介します。

  • ハイセンス HR-B91HW 87L
  • オリジナルベーシック BR-85A-W 85L
  • アクア AQR-9P(DS) 90L
  • ハイアール JR-N85E(W) 85L
  • ウィンコド TH-87L2-BK 87L

ハイセンス HR-B91HW 87L

容量:87L(冷凍室24L 冷蔵室63L)

サイズ(幅 高さ 奥行き):47.5×86.2×50.7

消費電力(年間):194kWh

電気代(年間):6,014円

ハイセンスの小型冷蔵庫は、コンパクトながらも3段のドアポケットを備え、驚くほどの収納力を実現しています。

生活空間でも安心して使用できる、わずか23dBの静音設計。

その静かさは、どんな場所でも気にしないで使うことができますよ。

オリジナルベーシック BR-85A-W 85L

容量:85L(冷凍室25L 冷蔵室60L)

サイズ(幅 高さ 奥行き):47.4×85.7×50

消費電力(年間):203kWh

電気代(年間):6,293円

オリジナルベーシックは、ビックカメラグループのオリジナルブランドで、品質の高い商品を手頃な価格で提供しています。

ビックカメラの信頼性もあり、安心して購入できるブランドです。

このコンパクトな冷蔵庫は、小さいながらも2Lのペットボトルを3本収納できるので、1人暮らしや新生活を始める方にぴったりです。

品質と使いやすさを求める方におすすめの商品となっています。

アクア AQR-9P(DS) 90L

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AQUA AQR-9P(DS) 1ドア冷蔵庫 90L・右開き ダークシルバー
価格:20,523円(税込、送料別) (2024/5/10時点)

容量:90L

サイズ(幅 高さ 奥行き):45.2×85×47.9

消費電力(年間):138kWh

電気代(年間):4,278円

アクアの1ドア冷蔵庫は、90Lというたっぷりの収納力が魅力です。

ドアポケットは3段あり、2Lのペットボトルを3本ラクラク収納できます。

さらに、氷が作れる製氷コーナーが備わっており、水がこぼれないように製氷皿には蓋が付いています。

これらの機能があることで、冷蔵庫の使いやすさと快適さが向上しますね。

エディオン 楽天市場店
¥20,730 (2024/05/10 14:06時点 | 楽天市場調べ)

ハイアール JR-N85E(W) 85L

容量:85L

サイズ(幅 高さ 奥行き):47.4×85.7×50

消費電力(年間):203kWh

電気代(年間):6,293円

ハイアールの85Lコンパクト冷蔵庫は、一人暮らしの方におすすめの商品です。

冷蔵庫上部は耐熱性能の天板が付いているため、電子レンジなどを置くことができます

これにより、限られたスペースでも効率的に使えるので、狭い部屋でもすっきりと配置することができますよ。

ウィンコド TH-87L2-BK 87L

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOHOTAIYO 87L 2ドア冷蔵庫 ブラック TH-87L2-BK [TH87L2BK]
価格:28,800円(税込、送料別) (2024/5/10時点)

容量:87L(冷凍室26L 冷蔵室61L)

サイズ(幅 高さ 奥行き):47×84.5×50

消費電力(年間):202kWh

電気代(年間):6,262円

スタイリッシュなコンパクト冷蔵庫です。

ドアは部屋に合わせて扉の向きが変えられるので、壁際や限られたスペースへの設置も可能です。

さらに、冷凍機能は最高水準のフォースターを採用しており、食材や飲料を長期間新鮮で美味しく保ちます

まとめ:アイリスオーヤマ小型冷蔵庫の電気代を徹底比較!安いのはどれ?

今回は、アイリスオーヤマの小型冷蔵庫の電気代について徹底比較しました。

アイリスオーヤマの小型冷蔵庫の電気代には大きな差がないことがわかりましたね。

また、小型冷蔵庫のほうが大型冷蔵庫より電気代が安いイメージがありますが、決してそういうわけではないようです。

大型冷蔵庫は価格が高いですが、省エネ機能を搭載していることが多いのでその分電気代が安くなっています。

一方の小型冷蔵庫は、価格を抑えているため省エネ機能がない冷蔵庫が多いので、場合によっては大型より小型冷蔵庫の方が電気代が高いということもあります。

冷蔵庫を選ぶ際には、価格だけでなく省エネ機能の有無や性能もしっかりと比較し、電気代の面でも検討することが重要ですね。

冷蔵庫を購入の際には、ぜひ参考にしてください。

目次