\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

レンジクックとレンジメートプロの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

当ページのリンクには広告が含まれています。
レンジクックとレンジメートプロの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

レンジクックとレンジメートプロの違いを徹底比較していきます!

電子レンジ専用の調理器具、レンジクックとレンジメートプロは、どちらも電子レンジでチンするだけでお料理ができる便利な製品です。

レンジでチンするだけで、焼き目までついてしまうなんて驚きですよね♪

見た目もあまり変わらず、機能もほぼ同じに見えるのですが、違いはあるのでしょうか?

調べてみると、大きく5つの違いがあることがわかりました。

  • レンジメートプロはレッドとブラックの2色がある
  • レンジメートプロは温め直し・アレンジ調理ができる
  • レンジメートプロはつけ置き洗いができない
  • レンジクックは平型と波型がある
  • レンジクックの方が価格が4,920円安い

このことから、レンジクックとレンジメートプロはそれぞれこのような人におすすめです。

レンジクックがおすすめの人
  • 価格が安い方が良い人
  • 波型と平型、好きな方を選びたい人

レンジクックは価格が2023年12月現在4,980円と、レンジメートプロに比べ、かなりお安くなっています。

価格が安い方が良いという人には、こちらの方がおすすめです。

また、レンジクックは波型と平型、2つのタイプを選ぶことができます。

レンジメートプロは波型のみなので、好きな方を選びたいという人には、レンジクックの方がおすすめですよ♪

>>>レンジクックの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

レンジメートプロがおすすめの人
  • 本体のカラーを選びたい人
  • レンジ調理だけでなく、温め直しやアレンジ調理もしたい人

レンジメートプロは、本体のカラーを赤と黒、2色から選ぶことができます。

レンジクックは赤い本体に白いフタ、というカラー1色のみなので、好みのカラーを選びたいという人にはこちらの方がおすすめです。

温め直しやアレンジ調理もできるので、そのように使いたいという人にもおすすめですよ♪

>>>レンジメートプロの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

それではレンジクックとレンジメートプロの違いについて、徹底比較していきます!

レンジクックとレンジメートプロを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

レンジクックとレンジメートプロの違いを徹底比較!

それでは早速、レンジクックとレンジメートプロの違いについて徹底比較していきます!

  • レンジメートプロはブラックとレッドの2色がある
  • レンジメートプロは温め直し・アレンジ調理ができる
  • レンジメートプロはつけおき洗いができない
  • レンジクックは波型と平型がある
  • レンジクックの方が価格が4,920円安い

どちらも電子レンジ専用の調理器具です。

温めるだけでなく、きれいな焼き目もつけることができることが特徴ですが、調理方法やカラー展開、そして価格に違いがあることがわかりました。

レンジメートプロはブラックとレッドの2色がある

カラー展開には大きな違いがありました。

  • レンジメートプロ:ブラック、レッド
  • レンジクック:レッド

レンジメートプロは、ブラックとレッドの2色から選ぶことができます。

レンジクックは、本体のカラーはレッドのみです。フタは白くなっています。

好きな色を選びたいという人には、レンジメートプロの方がおすすめです。

レンジメートプロは温め直し・アレンジ調理ができる

レンジメートプロは、焼く・蒸す・茹でる・炒める・炊く・煮るの1台6役のほか、温め直しとアレンジ調理が可能です。

レンジクックは上記のような、6つの調理法のみとなっています。

どちらも電子レンジでさまざまなお料理ができる優れものですが、調理方法によりバリエーションを持たせたいという人には、レンジメートプロの方がおすすめです。

食材から水が出にくいマイクロ波で温めるので、揚げ物もサクサクに仕上がるんですよ♪

レンジメートプロはつけおき洗いができない

レンジメートプロは、つけおき洗いができません。

構造上、体に小さな穴が空いているため、長時間水につけたままだと中に水が染み込んでしまい、完全に乾燥するまで使うことができないんです。

レンジクックはつけおき洗いすることができます。

どちらも汚れが落ちやすい素材なので、さっと洗うだけできれいに油汚れを落とすことができますよ♪

レンジクックは波型と平型がある

レンジクックには、波型と平型の2つのタイプがあります。

平型は深みがあり、波型は魚やお肉にきれいな焼き目をつけることができます。余分な油も落ちやすいです。

レンジメートプロは、波型のみとなっています。

レンジクックの方が価格が4,920円安い

価格には大きな違いがありました。

  • レンジメートプロ:9,900円
  • レンジクック:4,980円

レンジクックの方が、価格が4,920円安くなっています。

できるだけ価格が安い方が良いという人には、レンジクックの方がおすすめですよ♪

レンジクックがおすすめの人

ここまでの紹介から、レンジクックはこのような人におすすめです。

  • 価格が安い方が良い人
  • 波型と平型、好きな方を選びたい人
  • つけおき洗いをしたい人

レンジクックは、レンジメートプロよりも価格が4,920円安くなっています。

価格が安い方が良いという人には、レンジクックの方がおすすめです。

そしてレンジクックは、波型と平型、好きな方を選ぶことができます。

レンジメートプロは波型のみなので、好きな方を選びたいという人にもレンジクックの方がおすすめです。

平型には深みがあり、茹でものや煮物を作るときにとても便利です。

つけおき洗いもできるので、そちらの方が良いという人にもレンジクックがおすすめですよ♪

>>>レンジクックの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

レンジメートプロがおすすめの人

続いて、レンジメートプロはこのような人におすすめです。

  • 好きなカラーを選びたい人
  • 温め直しやアレンジ調理も楽しみたい人

レンジメートプロは、本体のカラーがレッドとブラック、2色展開となっています。

レンジクックはレッドのみなので、好きな色を選びたいという人にはレンジメートプロがおすすめです。

また、レンジメートプロは温め直しやアレンジ調理も楽しむことができます。

1台6役のレンジクックに加え、こういった調理法も楽しみたいという人には、レンジメートプロの方がおすすめですよ♪

>>>レンジメートプロの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

レンジメートプログランデがおすすめの人

レンジメートプロには、今回紹介したレンジメートプロの他に、「レンジメートプログランデ」という製品もあります。

こちらはスクエア型でフタが自立し、さらに色々な調理を楽しむことができます。

レンジメートプログランデは、このような人におすすめです。

  • 調理後、そのまま食卓に出したい人
  • 自立するフタがある方が良い人
  • 食材を切らず、そのまま並べて調理をしたい人

レンジメートプログランデは、丸型のレンジメートプロよりも面積が広いスクエア型の製品です。

面積が広いので、魚やアスパラガスなどを切らずにそのまま並べて調理することができます。

調理後もプレートは温かいので、そのまま食卓に出すことができるんです!

調理後そのまま食卓に出したい人や、食材を切らずに並べ、そのまま調理したいという人にはレンジメートプログランデがおすすめなんですよ♪

>>>レンジメートプロとグランデの違いについてはこちらの記事で詳しく紹介しています

まとめ:レンジクックとレンジメートプロの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

レンジクックとレンジメートプロの違いについて徹底比較しました。

  • レンジメートプロにはレッドとブラックの2色がある
  • レンジメートプロは温め直し・アレンジ調理ができる
  • レンジメートプロはつけおき洗いができない
  • レンジクックは波型と平型がある
  • レンジクックの方が価格が4,920円安い

どちらも電子レンジ専用の調理器具で、1台で焼く・蒸す・茹でる・炒める・炊く・煮るの6つの調理を楽しむことができます。

サイズもほとんど同じですが、レンジメートプロはさらに、温め直しとアレンジ調理もすることができます。

より多くの調理法を試したいという人には、レンジメートプロの方がおすすめです。

>>>レンジメートプロの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

レンジメートプロには、より面積の広い「レンジメートプログランデ」という製品もあります。

こちらは食材を切らずに調理できますし、調理後はそのまま食卓に出すことができます。

サイズが大きい方が良いという人や、そのまま食卓に出せるものが良いという人には、こちらもおすすめなんですよ♪

>>>レンジメートプロとグランデの違いについてはこちらの記事で詳しく紹介しています

レンジクックはつけおき洗いもできますし、価格もレンジメートプロよりもかなりお安くなっています。

価格が安い方が良いという人や、形やカラーを選びたいという人には、レンジクックの方がおすすめです。

>>>レンジクックの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

どちらも電子レンジで色々なお料理ができる、とても便利な製品です。

簡単調理で、汚れ落ちも良く、後片付けも簡単なんですよ。

レンジメートプロとレンジクックを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次