IC-SLDCP12口コミ評判をレビュー!アイリスオーヤマのスティッククリーナー

ic-sldcp12 口コミ

アイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDCP12口コミ評判をレビューします。

近年、高機能な家電をたくさん販売しているアイリスオーヤマですが、お手頃価格でコストパフォーマンスが高いものが多くラインナップされています。

そんなアイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDCP12は軽くて使いやすく、静電モップがとても便利!と評判です。

IC-SLDCP12の口コミを調べてみたところ

  • 吸引力が強い
  • 軽くて使いやすい
  • 紙パック式なのでゴミ捨てが清潔
  • 静電モップがとても便利

このような口コミが多く、かなり満足度の高い掃除機であることが分かりました。

IC-SLDCP12このような方におすすめです。

  • 掃除機をかけながらホコリも一緒に取りたい
  • 力に自信のない方
  • 床はカーペットや絨毯が多い
  • 子どもやペットがいるご家庭

IC-SLDCP12は特に力に自信のない方や、家の隅々までキレイにしたい方に人気の商品ということが分かりました。

IC-SLDCP12があれば、家中のゴミやほこりをパワフルに吸引することができるので、清潔で快適な毎日を過ごすことができますよ。

アイリスオーヤマの商品は、公式サイトで無料会員登録をして購入するとメーカー保証を1年間無料で延長することができます!
古い家電があれば、リサイクル回収もできますよ♪
安心して購入したい方は、公式サイト経由での購入がベストです♪

>>>アイリスオーヤマ公式サイトはこちらをクリック

それではアイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDCP12の口コミ評判を紹介していきます。

目次

IC-SLDCP12の口コミ評判をレビュー!

アイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDCP12の口コミ評判をレビューしていきます!

IC-SLDCP12の悪い口コミ

まずはIC-SLDCP12の悪い口コミから紹介します。

  • 音がうるさい
  • 紙パックが小さいので交換頻度が高い

IC-SLDCP12の運転音は74.9㏈(デシベル)ですが、掃除機の運転音は50㏈~75㏈程度が多いので、音は大きめだと言えます。

しかしながら、一般的に音は吸引力に比例して大きくなる傾向があります!

ある程度の音は許容した上で、時間やタイミングを考えて使用すれば問題ないのではないでしょうか。

また、紙パックの交換頻度が高いという口コミがありました。

IC-SLDCP12のダストボックスの容量は0.3Lです。

スティッククリーナーのダストボックの容量は0.05~0.5L程度とかなり幅広いのですが、0.5Lはサイクロンタイプがほとんどで、紙パックタイプだとIC-SLDCP12の0.3Lはむしろ大きいサイズです。

使い方や場所によって差があると思いますが、月に2回程度交換するという口コミが多くみられました。

紙パックは本体に25枚付属していますが、別売りの紙パックは25枚500円前後で売られています。

一枚当たり20円ほどで清潔で簡単にゴミを捨てることができるのは嬉しいポイントですね♪

IC-SLDCP12の良い口コミ

続いて、IC-SLDCP12の良い口コミを紹介します。

  • 吸引力が強い
  • 軽くて使いやすい
  • 紙パック式なのでゴミ捨てが清潔
  • 静電モップがとても便利

口コミを調べたところ、吸引力が強い」「軽くて使いやすいなど、スティッククリーナーならではの良さを感じている方が多くいました!

吸引力は吸込仕事率で表され、スティッククリーナーでは20W~100W程度ですが、IC-SLDCP12の吸込仕事率は35Wです。

そんなに高くはないように感じますが、吸引力はヘッドの性能にもかなり影響されます。

IC-SLDCP12は自走式パワーヘッドを搭載しているので強力にゴミをかき出し吸い込むことができるんです!

また、2㎏前後が使いやすいといわれているクリーナーですが、IC-SLDCP12は1.7㎏とかなりの軽量なので力に自信のない方でもスイスイ掃除をすることができますね♪

紙パック式で、ゴミを直接触らずに捨てることができるのでアレルギーの方でも安心して使うことができます。

また、スティッククリーナーでは珍しい、静電モップが付属しています。

これがあるから購入を決めた!という方も多く、掃除機をかけながら静電モップでホコリ取りも一緒にできる!と評判です。

IC-SLDCP12は軽くて吸引力が強く、お手入れも楽でとても機能的なコードレス掃除機です。

軽くてパワフルな吸引力の掃除機が欲しい、ホコリも簡単に取りたいと考えてる方は、これ一台あれば家中、隅々までキレイにすることができて清潔で快適な毎日を過ごすことができますよ!

アイリスオーヤマの商品は、公式サイトで無料会員登録をして購入するとメーカー保証を1年間無料で延長することができます!
古い家電があれば、リサイクル回収もできますよ♪
安心して購入したい方は、公式サイト経由での購入がベストです♪

>>>アイリスオーヤマ公式サイトはこちらをクリック

IC-SLDCP12の機能や特徴を紹介!

アイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDCP12の機能や特徴をまとめました。

IC-SLDCP12を調査したところ、7つの機能や特徴がありました。

  • 自走式パワーヘッド
  • 軽量
  • 静電モップクリーンシステム
  • 2WAYと隙間ノズル(ブラシ付き)
  • ほこり感知センサー
  • 充電スタンド、ダストパックケース
  • ゴミ捨て簡単

具体的にどのような機能・特徴があるのか詳しく紹介していきますね。

自走式パワーヘッド

ヘッドのパイプが太く、ブラシの本数も8本に増えたことにより、カーペットなどの髪の毛や糸くずなどもかき出して、軽く持つだけでスイスイと進みます。

また、真空度を高めたことでゴミの取り残しがなくしっかり吸い込みます。

軽量

IC-SLDCP12の重さは1.7kgです。

コードレス掃除機の平均は2㎏前後といわれていますので、軽量といえます。

持ち手のハンドルも先が少し曲がっていて持ちやすく、重心が下にあるため取り回しが楽で、とても使いやすいです!

静電モップクリーンシステム

付属の静電モップは本体に固定できるので、掃除機かけのついでに棚や電化製品のホコリを手軽にとることができます。

静電モップは静電気でホコリを吸着し、掃除が終わったあと充電スタンドのクリーナーで、付いたホコリを吸い取ります

また、モップは水洗いもできますのでいつでも清潔に繰り返し使えて経済的です!

モップの柄の長さは60㎝と45㎝に調節して使用できるので、高い場所も楽々ホコリ取りが可能です。

2WAYと隙間ノズル(ブラシ付き)

スティッククリーナーとしてだけではなく、取り外してハンディタイプにして階段や車などの掃除もできてとても便利です。

付属のすき間ノズルで狭い場所を掃除したり、ノズルの先を回転させると「ブラシノズル」に変身して奥のホコリなども簡単に吸い込むことができます。

ほこり感知センサー

ゴミやホコリの量を感知して「パワフル運転」「ひかえめ運転」を自動で制御してくれるので、電池が長持ちします。

自動モードで約30分連続使用可能なので、毎日掃除機をかけるには十分な時間ですね。

充電スタンド

掃除が終わったらスタンドに立てかけるだけで充電できます。

充電スタンドには、交換用ダストパックケースと隙間ノズルがセットできるようになっていて必要なものがすべてそろっているので時短になります。

静電モップのクリーンシステムも搭載されているので、さらに便利です!

ゴミ捨て簡単

紙パック式なのでゴミを直接触ることなく簡単に捨てることができます。

交換用のダストパックが充電スタンドにセットしてあるので「わざわざ収納場所まで探しに行く必要がない」という所も細かいところまで考えられていて、さすがアイリスオーヤマさんです!

アイリスオーヤマの商品は、公式サイトで無料会員登録をして購入するとメーカー保証を1年間無料で延長することができます!
古い家電があれば、リサイクル回収もできますよ♪
安心して購入したい方は、公式サイト経由での購入がベストです♪

>>>アイリスオーヤマ公式サイトはこちらをクリック

まとめ:IC-SLDCP12口コミ評判をレビュー!アイリスオーヤマのスティッククリーナー

アイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDCP12の口コミ評判をレビューしました。

悪い口コミがほとんどなく、多くの人が軽くてパワフルな吸引力や静電モップの使いやすさに満足していることが分かりました。

  • 吸引力が強い
  • 軽くて使いやすい
  • 紙パック式なのでゴミ捨てが清潔
  • 静電モップがとても便利

これ1台あれば、家中のほこりやゴミをスッキリきれいにすることができて、清潔で快適な毎日を過ごすことができますよ♪

アイリスオーヤマのスティッククリーナーIC-SLDCP12を検討中の方は参考にしてくださいね。

アイリスオーヤマの商品は、公式サイトで無料会員登録をして購入するとメーカー保証を1年間無料で延長することができます!
古い家電があれば、リサイクル回収もできますよ♪
安心して購入したい方は、公式サイト経由での購入がベストです♪

>>>アイリスオーヤマ公式サイトはこちらをクリック

>>>類似商品IC-SLDCP12とIC-SLDCP5の違いについてはこちらの記事で紹介しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次