\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

EE-DC50とEE-DD50の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

当ページのリンクには広告が含まれています。
EE-DC50とEE-DD50の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

象印のスチーム式加湿器、EE-DC50とEE-DD50の違いを徹底比較します!

乾燥が気になる時期、加湿器は欠かせないですよね。

中でも象印のスチーム式加湿器は、毎年大人気の製品です。

EE-DC50とEE-DD50は見た目がほぼ同じですが、どのような違いがあるのでしょうか?

調べてみると、大きく2つの違いがありました。

  • EE-DC50の方が価格が安い
  • EE-DD50は2023年発売の最新モデル

EE-DC50とEE-DD50は、加湿器としての機能に違いはありません。

EE-DC50は2021年発売の旧モデルです。それに対し、EE-DD50は2023年発売の最新モデルです。

同じタイプの加湿器の、旧品と新製品になるんですね♪

このことから、EE-DC50とEE-DD50はそれぞれこのような人におすすめです。

EE-DC50がおすすめの人
  • 価格が安い方が良い人

EE-DC50は従来品ということもあり、2023年に発売されたばかりのEE-DD50より価格が安くなっています。

加湿器としての機能に違いはありません。

少しでも価格が安い方が良いという人には、EE-DC50の方がおすすめです。

EE-DD50がおすすめの人
  • 新しいモデルの方が良い人

EE-DD50は、2023年に発売された新しいモデルです。

従来品であるEE-DC50と機能の違いはありません。

しかし修理をお願いすることになった時など、新しいものの方がサポートが長く続くことが多いですよね。

新しいモデルの方が良いという人には、EE-DD50の方がおすすめですよ。

>>>EE-DD50の詳しい口コミレビューはこちらの記事で紹介しています

それでは象印のスチーム式加湿器EE-DC50とEE-DD50の違いについて、徹底比較していきます!

目次

EE-DC50とEE-DD50の違いを徹底比較!

それでは早速、EE-DC50とEE-DD50の違いについて徹底比較していきます!

  • EE-DC50の方が価格が安い
  • EE-DD50は2023年発売の最新モデル

どちらも象印のスチーム式の加湿器で、見た目も同じです。加湿器としての機能に違いもありません。

一見ほとんど変わらないように思えるのですが、調べてみると、価格と発売された時期に違いがあることがわかりました。

EE-DC50の方が価格が安い

価格にはわずかに違いがありました。

  • EE-DC50:税込16,967円
  • EE-DD50:税込17,780円(どちらも2023年12月現在、アマゾン調べ)

従来品であるEE-DC50の方が、EE-DD50より813円お安くなっています。

従来品なので、わずかですが価格が安くなっているんですね。

ただ、2023年12月時点で、EE-DC50は「在庫限り」となっているところが多くなっています。

購入したい場合は、早めに動いた方がよさそうです。

EE-DD50は2023年発売の最新モデル

それぞれ発売された時期にも、大きな違いがありました。

  • EE-DC50:2021年発売
  • EE-DD50:2023年発売

EE-DD50は、2023年に発売された新しいモデルです。

こちらの方が新しいモデルになるので、新モデルの方が良いという人にはこちらの方がおすすめです。

新しいモデルは在庫もあるので、急ぎで購入する必要もないですよ♪

EE-DC50とEE-DD50どちらがおすすめ?

ここまでの紹介から、EE-DC50とEE-DD50はそれぞれどのような人におすすめなのかまとめます。

EE-DC50がおすすめの人

  • 少しでも価格が安い方が良い人

EE-DC50は従来品のため、価格がお安くなっています。

今ある在庫限りとはなりますが、少しでも価格が安い方が良いという人は、EE-DC50の方がおすすめです。

象印の公式サイトや、楽天市場では2023年12月現在、すでに売り切れているようです。

少しでもお安く手に入れたいという人は、お早めに在庫を調べてみてくださいね。

EE-DD50がおすすめの人

  • 新しいモデルが良い人

EE-DD50は、2023年に発売されたばかりの新しいモデルです。

新しいモデルが良いという人には、EE-DD50の方がおすすめです。

新しいモデルの方が在庫もありますし、修理の際の部品も揃っていることが多いですよね。

そういった意味でも、新しいモデルの方が良いという人にはこちらの方がおすすめですよ♪

>>>EE-DD50の詳しい口コミレビューはこちらの記事で紹介しています

EE-DC50とEE-DD50に共通する機能や特徴を紹介

ここからは、EE-DC50とEE-DD50に共通する機能や特徴を紹介します!

EE-DC50とEE-DD50には、大きく分けて4つの共通する機能と特徴があります。

  1. きれいな蒸気で潤うスチーム式加湿器
  2. 上部から水を入れるだけなので、簡単に使える
  3. トリプル安心設計で、万一の時も安心
  4. お手入れも簡単

具体的にどのような機能や特徴があるか、詳しく説明していきますね。

きれいな蒸気で潤うスチーム式加湿器

EE-DC50とEE-DD50は、お湯を沸かして蒸気で加湿する、スチーム式の加湿器です。

蒸気で加湿するので、フィルターはありません。

フィルターを使う超音波式の加湿器を使うと、喉の不調を感じる、ということはありませんか?

そんな人には、EE-DC50やEE-DD50のような、スチーム式の加湿器がおすすめです!

フィルター交換が不要ですし、いつでもきれいな蒸気で加湿できるので、お肌や喉に優しいんです。

4リットルの大容量なので、長時間の加湿もOKです。

最大8時間連続運転できるので、夜眠っている間も潤いを保ってくれます。

さらに「おまかせモード」でお部屋の湿度を調整しながら加湿できるので、つけたままでも安心です。

お部屋を加湿しすぎるということがないので、快適な湿度を保つことができますよ♪

②上部から水を入れるだけなので、簡単に使える

EE-DC50もEE-DD50も、使い方はとても簡単です。

使うときは、上部のフタを開けて、水を入れます。その後ボタンを押して加湿スタート、使い終わったら再び上部のフタを開けて、余った水を捨てるだけです。

魔法瓶やポットのような感覚で使えるので、とてもわかりやすいんです♪

電源ボタンもひとめでわかりますし、運転モードも「ひかえめ」「標準」「しっかり」の3つから選ぶことができます。

操作方法もわかりやすいので、安心して使うことができますね。

③トリプル安心設計で、万一の時も安心

EE-DC50もEE-DD50も、万が一の時も安心の「トリプル設計」を備えています。

まずはチャイルドロックです。お子さんが間違って使ってしまい、火傷することがないようにしたいですよね。

スチーム式の加湿器はお湯を沸かすタイプなので、こういった安全装置があるととても安心です。

フタの開閉ロックもありますし、転倒時の湯もれ防止構造も備えています。

小さいお子さんや、ペットがいるご家庭でも安心して使うことができますね♪

④お手入れも簡単

EE-DC50もEE-DD50も、お手入れはとても簡単です。

スチーム式の加湿器なので、1〜2ヶ月に一度、内容器をクエン酸洗浄する必要がありますが、やり方はとても簡単なんです。

クエン酸を溶かした水を入れて、その後満水まで水を入れます。その後ボタンを押して、お湯を沸かすだけです。

洗浄時間は1時間半ほどかかりますが、操作はこれだけなので簡単ですよね♪

フタのパッキンも取り外して洗うことができます。

毎日きれいな蒸気で、清潔に使うことができますよ!

EE-DC50もEE-DD50も、大容量でお部屋をしっかりと潤してくれるスチーム式の加湿器です。

乾燥が気になる時期、これ1台あれば、毎日快適に過ごすことができますよ。

まとめ:EE-DC50とEE-DD50の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

EE-DC50とEE-DD50の違いについて徹底比較しました。

  • EE-DC50の方が価格が安い
  • EE-DD50は2023年発売の新しいモデル

EE-DC50もEE-DD50も、加湿器としての機能は同じです。

EE-DD50の方が新しいモデルなので、新しい方が良いという人にはEE-DD50が、価格が少しでも安い方が良いという人にには従来品のEE-DC50がおすすめです。

ただ、従来品のEE-DC50は在庫に限りがあります。購入したい人は、早めに探してみてくださいね。

どちらも清潔な蒸気でお部屋を潤してくれる、使いやすいスチーム式の加湿器ですよ♪

EE-DC50とEE-DD50を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

▼2021年モデルのEE-DC50はこちら

▼2023年モデルのEE-DD50はこちら

>>>EE-DD50の詳しい口コミレビューはこちらの記事で紹介しています

目次