\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

サンルミエのキュートとエクセラ7の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

当ページのリンクには広告が含まれています。
サンルミエのキュートとエクセラ7の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

サンルミエのキュートとエクセラ7の違いについて徹底比較します!

サンルミエの暖房は「ひだまりのようにお部屋を暖めてくれる」と、人気の製品です。

通販などでもお馴染みですよね♪

そんなサンルミエのキュートとエクセラ7は、どのような違いがあるのでしょうか?

調べてみると、大きく5つの違いがありました。

  • キュートの方が価格が安い
  • キュートの方が消費電力が大きい
  • エクセラ7は本体のカラーを選べる
  • エクセラ7は自動運転モードがある
  • エクセラ7はワット数を3段階に切り替えできる

このことから、サンルミエのキュートとエクセラ7は、それぞれこのような人におすすめです。

サンルミエのキュートがおすすめの人
  • 価格が安い方が良い人

サンルミエのキュートは、2023年12月現在税込32,450円です(楽天市場調べ)。

サンルミエのエクセラ7は、税込47,689円になっています。

キュートの方が、エクセラ7より15,239円お安くなっているんですね。

価格が安い方が良いという人には、キュートの方がおすすめです。

▼サンルミエ・キュートの詳細はこちらです

サンルミエのエクセラ7がおすすめの人
  • 本体のカラーを選びたい人
  • 自動運転モードが欲しい人
  • 省エネ機能がある方が良い人

サンルミエのエクセラ7は、本体のカラーがシャンパンゴールドとホワイトの2色展開になっています。

キュートはパールゴールド1色です。

本体のカラーを選びたいという人には、こちらの方がおすすめです。

エクセラ7には自動運転モードと、ワット数を3段階に調節できる機能がついています。

どちらも省エネに便利な機能です。この機能が欲しいという人にも、エクセラ7の方がおすすめですよ♪

▼サンルミエ・エクセラ7の詳細はこちらです

>>>サンルミエ・エクセラ7の詳しい口コミレビューはこちらの記事で紹介しています

それではサンルミエのキュートとエクセラ7の違いについて、徹底比較していきます!

目次

サンルミエのキュートとエクセラ7の違いを徹底比較!

それでは早速、サンルミエのキュートとエクセラ7の違いについて徹底比較していきます!

  • キュートの方が価格が安い
  • キュートの方が消費電力が大きい
  • エクセラ7は本体のカラーを選べる
  • エクセラ7は自動運転モードがある
  • エクセラ7はワット数を3段階に切り替えできる

どちらも同じサンルミエの暖房で、見た目もほとんど違いはありません。

しかしよく調べてみると、価格や消費電力、自動運転モードの有無に違いがあることがわかりました。

キュートの方が価格が安い

価格には大きな違いがありました。

  • キュート:32,450円
  • エクセラ7:47,689円(どちらも2023年12月楽天市場調べ)

キュートの方が、エクセラ7より15,239円お安くなっているんですね。

機能面に違いはありますが、価格が安い方が良いという人には、キュートの方がおすすめです。

キュートの方が消費電力が大きい

消費電力にも違いがありました。

  • キュート:800W
  • エクセラ7:700W(どちらも強で使用時の、最大消費電力)

キュートの方が消費電力が大きいんですね。

一番弱い「弱」で使用した際の消費電力は、キュートが400W、エクセラ7が325Wになっています。

こちらもわずかではありますが、キュートの方が消費電力が大きいことがわかります。

エクセラ7は本体のカラーを選べる

カラー展開にも違いがありました。

  • キュート:パールゴールド
  • エクセラ7:シャンパンゴールド、ホワイトの2色展開

キュートは代表色のパールゴールドのみですが、エクセラ7はシャンパンゴールドとホワイトの2色から選ぶことができるんですね♪

本体のカラーはホワイトが良いという人は、エクセラ7の方がおすすめです。

エクセラ7は自動運転モードがある

自動運転モードの有無にも違いがありました。

エクセラ7には「自動運転モード」がついています。

これは「弱・中・強」の運転モードを自動で切り替えながら、8時間連続運転する機能です。

この間の電気代は約99円と、省エネもできる機能なんです♪

キュートには自動運転モードはありません。

眠る前にセットしておけば、凍えるように寒い夜でも、一晩中気持ちよく眠ることができますね。

エクセラ7はワット数を3段階に切り替えできる

ワット数の切り替え機能にも違いがありました。

エクセラ7はワット数を3段階に切り替えることができます。

キュートは弱と強の、2段階のみです。

エクセラ7は弱・中・強と3段階の切り替えが可能なので、より細かく調整することができるんですね♪

サンルミエのキュートとエクセラ7どちらがおすすめ?

ここまでの紹介から、サンルミエのキュートとエクセラ7、どちらがおすすめなのかまとめます。

サンルミエのキュートがおすすめの人

  • 価格が安い方が良い人

サンルミエのキュートは、エクセラ7と比べて15,239円お安くなっています(2023年12月現在・楽天市場調べ)。

価格には大きな違いがあるので、価格が安い方が良いという人には、キュートの方がおすすめです。

転倒時の安全装置や、加熱防止装置など、大切な安全装置に変わりはありません。

ひだまりのような暖かさにも違いはないので、価格で選ぶならこちらの方がおすすめですよ♪

サンルミエのエクセラ7がおすすめの人

  • 本体のカラーを選びたい人
  • 自動運転モードが欲しい人
  • 省エネ機能がある方が良い人

サンルミエのエクセル7には、キュートにはないいくつかの機能があります。

8時間連続で、暖かさを調整しながら運転できる「自動運転モード」がありますし、消費電力もキュートより小さくなっています。

自動運転モードが欲しい人や、より省エネな製品が良いという人には、こちらの方がおすすめです。

本体のカラーもホワイトとシャンパンゴールドの2色から選ぶことができます。

好きなカラーを選びたいという人にも、エクセラ7の方がおすすめですよ♪

>>>サンルミエ・エクセラ7の詳しい口コミレビューはこちらの記事で紹介しています

サンルミエのキュートとエクセラ7に共通する機能や特徴を紹介!

ここからは、サンルミエのキュートとエクセラ7に共通する機能や特徴を紹介していきます!

サンルミエのキュートとエクセラ7に共通する機能や特徴は、大きく分けて4つあります。

  1. 太陽光と同じ「遠赤外線光暖房」で、まるでひだまりのような暖かさ
  2. 省エネで、エコ設計の暖房機
  3. 小さなお子さんや、ペットがいるご家庭でも安心の安全装置
  4. 信頼の日本製

具体的にどのような機能や特徴があるのか、詳しく説明していきますね。

①太陽光と同じ「遠赤外線光暖房」で、まるでひだまりのような暖かさ

サンルミエのキュートとエクセラ7は、「遠赤外線光暖房」を使った暖房機です。

まるでひだまりのような暖かさで、お部屋をあたためてくれるんです♪

秘密は「遠赤外線光暖房」という仕組みにあります。

サンルミエから発生する赤外線が、まず人の体に吸収されます。

その後お部屋の壁や床、天井、家具などに吸収されて、輻射熱でお部屋中を温めてくれるんです。

優しく温めてくれるだけでなく、電源を切った後も暖かさが続くんですよ。

②省エネで、エコ設計の暖房機

サンルミエのキュートとエクセラ7は、省エネでエコ設計の暖房機です。

使い方によっては、灯油よりもお得なんです!

消費電力の大きいキュートで、最大800Wの「強」運転で8時間連続運転したとしても、電気代は約198.4円です。(1時間あたり1,000W=31円にて計算した場合)

ただ、いつも「強」でつけっぱなし、ということになると、どうしても電気代は高くなってしまいます。

使わない時は電源をオフにしたり、お部屋が十分に温まったら「弱」モードにするなど、使い方を工夫してみてください。

サンルミエは光暖房なので、お部屋の壁を背にして置くと効果的なんですよ♪

寝室に置いて眠るときに使う際は、さらに暖房を足元に向けてみてくださいね。

③小さなお子さんや、ペットがいるご家庭でも安心の安全装置

サンルミエのキュートとエクセラ7は、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心の、安全装置がついています。

ガード面は触れただけではヤケドするような高温にはなりません。

暖房器具を出していると、小さいお子さんは特にヤケドが心配ですよね。サンルミエなら触っただけでヤケドしてしまう心配がないので、安心して使用できます。

さらに転倒時の電源遮断装置、加熱防止機能もついています。

何かあったとき、安心の機能が揃っているんです。

そしてもうひとつ嬉しいポイントとして、従来のファンヒーターにあるような「ホコリを巻き上げる」「稼働音が気になる」といった問題が解決できるんです!

サンルミエは光暖房なので、風で埃が舞うことはありません。

稼働音も静かです。無音設計なので、赤ちゃんのお昼寝を邪魔することもありません。

就寝時も、快適に使うことができますね♪

操作も簡単で、面倒な燃料の補給や、メンテナンスもいらないんですよ。

④信頼の日本製

サンルミエのキュートとエクセラ7は、安心と信頼の日本製です。

さらに3年間のメーカー保証もついています。

やはり日本製は、信頼感が違いますよね。長期保証も嬉しいポイントです。

サンルミエのキュートとエクセラ7には、安全で快適な暖房に必要な機能がすべて揃っています。

これ1台あれば、冬の寒さを快適に乗り越えることができますね。

特に小さなお子さんがいるご家庭や、ペットがいるご家庭、そして給油が辛くなってきた高齢の方におすすめの暖房です。

まとめ:サンルミエのキュートとエクセラ7の違いを徹底比較!おすすめはどっち?

サンルミエキュートとエクセラ7の違いについて徹底比較しました。

  • キュートの方が価格が安い
  • キュートの方が消費電力が大きい
  • エクセラ7は本体のカラーが選べる
  • エクセラ7は自動運転モードがある
  • エクセラ7はワット数を3段階に切り替えできる

見た目はほとんど同じですが、キュートの方が価格が安く、エクセラ7には自動運転モードがあるなど、違いがあることがわかりました。

どちらも「まるでひだまりのように」暖かく、安全装置もついています。

小さなお子さんやペットがいるご家庭、そして高齢の方も、安心して使うことができますよ♪

サンルミエのキュートとエクセラ7を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

▼サンルミエ・キュートの詳細はこちらです

▼サンルミエ・エクセラ7の詳細はこちらです

>>>サンルミエ・エクセラ7の詳しい口コミレビューはこちらの記事で紹介しています

目次