\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

充電式カイロは危ない?発火する恐れがあるって本当?

当ページのリンクには広告が含まれています。
充電式カイロは危ない?発火する恐れがあるって本当?

充電式カイロは危ないのでしょうか。

寒い季節のちょっとした外出やアウトドア活動で持っていると便利な充電式カイロ。
しかし一部では、「充電式カイロは発火する恐れがあるから危ない」という声もちらほら聞こえてきます。

充電式カイロは本当に危ないのでしょうか?

結論から言うと、充電式カイロは正しい使い方をしていれば、危険性はまったくないので大丈夫です!

この記事では、充電式カイロの安全性に焦点を当て、発火のリスクについても詳しくご紹介していきます。
最後におすすめの充電式カイロも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

目次

充電式カイロは危ない?

「充電式カイロは危ない」と言われると不安になりますよね。
結論から言うと、充電式カイロは正しい使い方をしていれば、危険性はまったくありません。

使用方法を守って使う分には何も問題ないんですよ。
ではなぜ充電式カイロは危ないと言われるのか、その理由について詳しく調べてみました。

  • やけどの危険性
  • 誤った充電器の使用
  • 長時間の連続使用
  • 充電時の適切な管理が必要

1つずつ詳しく解説していきますね。

やけどの危険性

充電式カイロは通常、温度設定が可能ですが、高温での連続使用はやけどの危険性があります。

誤って過度な温度設定したり、長時間肌に接していると、低温やけどなど肌へのダメージが生じる可能性があるので注意してください。
使用前に取扱説明書を確認し、適切な温度で使用するように心掛けましょう。

低温やけどとは

44℃〜50℃のものが、長時間肌に接することで起きます。

低度のやけどであれば、皮膚が赤くなったりヒリヒリする程度ですが、重度のやけどになると皮膚、真皮さらには筋肉や骨までが損傷するなど重篤な合併症を引き起こす可能性があります。

就寝時やポケットに長時間いれる行為は低温やけどの危険があるので、注意が必要ですね。

誤った充電器の使用

正規の充電器以外を使用すると、充電式カイロが正常に動作せず、過熱や発火の原因となります。

充電式カイロはメーカーが推奨する充電器を使用することで、安全性を確保できます。
予備の充電器を使用する場合も、同様の規格であることを確認しましょう。

長時間の連続使用

充電式カイロは、一般的に適切な時間での使用が推奨されています。
長時間連続で使用すると過熱が発生し、機器の劣化や不具合が生じ発火する恐れがあるんです。

取扱説明書に従い、長時間の使用を避けるようにしてください。

充電時の適切な管理が必要

充電式カイロは充電中に問題が発生することもあります。
充電中に異常な発熱や異臭を感じた場合は、即座に使用を中止し、製造元に問い合わせるようにしましょう。

また、充電中は使用せず、適切な環境で管理することが重要です。

充電式カイロのメリット・デメリット

最近は従来の使い捨てカイロに代わって充電式カイロを使用する人も多くなりましたよね。
そこでここからは、充電式カイロのメリットとデメリットについて詳しく解説していきます!

充電式カイロのデメリット

まずは充電式カイロのデメリットからです。

  • 充電が必要
  • 初期コストが高い
  • 使い捨てカイロより重い

充電が必要

使い捨てカイロと異なり、充電式カイロは定期的に充電する必要があります
うっかり充電し忘れてしまうと、必要な時に使えません。

また、連続使用は1時間〜5時間程度のもが多いため、商品によっては長時間の外出には不向きとなります。
長時間の外出時に使用することを考えているなら、できるだけ連続使用時間が長いものを選ぶと良いですよ。

初期コストが高い

充電式カイロは使い捨てカイロよりも高いことが多いです。
そのため、初期コストはどうしてもある程度かかってしまいます

しかし、充電式カイロは何度も充電して使えるので、長期的に見ると、充電式カイロの方が結果としてコスパが良いといえます。

使い捨てカイロより重い

充電式カイロにはバッテリーが内蔵されています。
そのため、使い捨てカイロに比べると重く、大きい場合がほとんどです。

持ち運ぶ機会が多い方は、できるだけ軽くてコンパクトな充電式カイロを選ぶと良いですね。

充電式カイロのメリット

続いて、充電式カイロのメリットを紹介します。

  • 繰り返し使えるのでコスパが良い
  • すぐに温まる
  • 温度調節できる

繰り返し使えるのでコスパが良い

充電式カイロは充電すれば何度でも使用することができるので、コスパが良くてとても経済的です!
初期コストこそかかりますが、長い目で見ると充電式カイロの方がお財布に優しいんですよ♪

また、使い捨てカイロは使用するたびにゴミとして捨てる必要がありますが、充電式カイロはゴミが増えないのも嬉しいポイントです!

すぐに温まる

使い捨てカイロは温まるまでに時間がかかるうえに、手で揉む必要があるため、結構面倒です。
寒いと思ったときにサッと使えないのがデメリットですよね。

一方の充電式カイロは電源をオンにすればすぐ温まるので、必要な時にサッと使うことができます!
中には数秒で温まるものもあるので、充電式カイロなら寒い日も快適に過ごせますね♪

温度調節できる

多くの充電式カイロは温度設定が可能なので、好みや気温に合わせて温かさを調節することができます
使い捨てカイロは意外と熱すぎることがあるので、嫌な思いをしたことがある人もいると思います。
その点、充電式カイロは温度調節できるところが魅力的ですよね。

また、不要なときは電源をオフにすればいいだけなので、必要なときだけ使えるのが便利です♪

おすすめの充電式カイロを紹介

ここからは、たくさんある充電式カイロの中から厳選した5つをご紹介します!

  • mottole ハンドウォーマー
  • HAGOOGI 充電式カイロ 
  • ヌクイ 充電式カイロ ベアカバー付き
  • mottole 充電式シェアカイロ
  • SAMONIC 充電式カイロ

mottole ハンドウォーマー

くすみカラーがとてもおしゃれな充電式カイロです。
誤作動防止機能も付いているので、バックの中に入れておいても安心!

スイッチを入れると10秒で温まり、連続使用可能時間は約1.5〜5時間となっています。
スマホバッテリーにもなるので、カイロと同時に充電も可能ですよ♪

HAGOOGI 充電式カイロ

HAGOOGI充電式カイロは、マグネット式となっており2つに分かれるのが最大の魅力!
友達や家族とシェアすることができますよ。

また、充電式カイロの中では温まるスピードが早く、スイッチを入れたら約3秒で温かくなりますよ。
温度も3段階調節できるので、好みの温度で使いやすいのもポイントです♪

>>HAGOOGI充電式カイロの口コミ評判はこちらの記事で詳しく紹介しています

ヌクイ 充電式カイロ ベアカバー付き

ふわふわモフモフのかわいいベアカバーが付いた充電式カイロです。

最大連続使用時間はなんと12時間となっており、電源ONから約3秒で急速発熱するのもポイント。
さらに、両片面切り替えボタンが付いているので、片面だけ温めることもできますよ。

充電式カイロには珍しくモニターも付いているので、設定がわかりやすいのも魅力です。

mottole 充電式シェアカイロ

コロンとした丸いフォルムが魅力の充電式カイロ。
実はマグネット式になっているので、カイロをシェアすることができるんです!

しかもスイッチを入れてわずか5秒で温かくなるんですよ。

ミラーまで付いているので、メイク直しなどにも活躍します!

SAMONIC 充電式カイロ

大容量バッテリーが搭載されているため、なんと最大持続時間は驚きの18時間!
しかも21段階の温度調節が可能で、電源を入れたら1秒で温まるんですよ。

デジタル表示搭載なので、温度やバッテリー残量もわかるようになっています。

まとめ:充電式カイロは危ない?発火する恐れがあるって本当?

充電式カイロは危ないという噂もありますが、正しい使用方法を守れば決して危なくありません。

使い捨てカイロのように毎回捨てる必要もないですし、長く使えばとてもコスパが良い商品です。
使いたいときにすぐ温まるのも、充電式カイロの魅力ですね♪

正しく使って、寒い日も暖かくすごしていきましょう。

目次