\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いを徹底比較!アイリスオーヤマのサーキュレーターアイ

当ページのリンクには広告が含まれています。
PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いを徹底比較!アイリスオーヤマのサーキュレーターアイ

アイリスオーヤマのサーキュレーターアイ、PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いについて徹底比較します!

PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKは、どちらもアイリスオーヤマのサーキュレーターです。

アイリスオーヤマのサーキュレーターは、同じような型がたくさん発売されていますよね。

この2つも一見ほとんど同じように見えますが、どのような違いがあるのでしょうか?

調べてみると、この2つの製品には、品番以外の違いはありませんでした。

どちらも2019年製で、広い部屋でも空気を素早く循環させることができるサーキュレーターです。

それではアイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いについて徹底比較し、共通する機能や特徴について紹介していきますね。

PCF-SDC15Tはこちらです

>>>PCF-SDC15Tの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

PCF-SDC15TKはこちらです

目次

PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いを徹底比較!

それでは早速、PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いについて徹底比較していきます!

先ほども紹介したように、この2つの製品に品番以外の違いはありません。

機能も特徴も、全く同じです。

品番が異なると価格が違うこともあるのですが、2024年4月現在、この2つは価格も全く一緒でした。

PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKは、品番が異なるだけで、全く同じサーキュレーターだということがわかりました。

PCF-SDC15Tがおすすめの人

ここまでの紹介から、PCF-SDC15Tはどのような人におすすめなのかまとめます。

  • コンパクトでパワフルなサーキュレーターを探している人
  • 音が静かなものが良い人
  • エアコンの効率をアップしたい人
  • 衣類乾燥もしたい人
  • お手入れが簡単な製品が良い人

PCF-SDC15Tは、コンパクトでありながらパワフルな風を送ることができるサーキュレーターです。

軽く、持ち運びがしやすいサイズですし、音もとても静かです。

エアコンの効率アップはもちろん、広い範囲に安定した風を送ることができるので、部屋干しの洗濯物を早く乾かすお手伝いもすることができます。

お手入れも簡単なんですよ♪

コンパクトで便利なサーキュレーターを探している人に、おすすめの製品です。

>>>PCF-SDC15Tの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

PCF-SDC15TKがおすすめの人

続いて、PCF-SDC15TKはどのような人におすすめなのかまとめます。

  • コンパクトでパワフルなサーキュレーターを探している人
  • 音が静かなものが良い人
  • エアコンの効率をアップしたい人
  • 衣類乾燥もしたい人
  • お手入れが簡単な製品が良い人

PCF-SDC15TKは、PCF-SDC15Tと品番が異なるだけで、全く同じ製品です。

そのため、おすすめの人も全く同じです。

価格も同じなので、どちらもコンパクトでパワフルなサーキュレーターを探している人におすすめの製品なんですよ♪

PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKに共通する機能や特徴

それではここからは、PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKに共通する機能や特徴について紹介していきます!

PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKには、大きく分けて6つの共通する機能や特徴があります。

  1. パワフルなのにコンパクト
  2. ジェット気流でパワフル送風
  3. 音が静か
  4. コンパクト&軽量
  5. さまざまなモードで便利な機能
  6. お手入れが簡単

具体的にどのような機能や特徴があるのか、詳しく紹介していきますね。

①パワフルなのにコンパクト

PCF-SDC15TもPCF-SDC15TKも、パワフルなのにとてもコンパクトです。

DCモーターが搭載されているので、コンパクトでありながらとても静かで、パワフルな風を送ることができるんです。

最大到達距離が27メートルの「スパイラル気流」で、お部屋の空気を素早く撹拌してくれます。

可愛いボール型の本体が、パワフルな風を作り出す手助けをしてくれているんです♪

最大24畳のお部屋まで対応しているので、広い部屋でもまんべんなく風を送ることができます。

エアコンの効きをよくするのはもちろん、素早くお部屋の換気をしたいときや、部屋干しの洗濯物を素早く乾かしたいときなど、いろいろなシーンで活躍してくれますよ。

②ジェット気流でパワフル送風

PCF-SDC15Tも、PCF-SDC15TKも、ジェット気流でパワフルな送風を実現しています。

その秘密は、特殊形状「スパイラルグリル」にあります。

アイリスオーヤマ独自のスパイラルグリルが空気の流れをコントロールし、より直進性の高い気流を作り出します。

そこにDCモーターを搭載することで、よりパワフルな風を作り出すことができるようになったんです。

従来品と比べると、風量が約30%もアップしています。

適用畳数も18畳から24畳にパワーアップしました。

コンパクトなボディはそのままに、より広い部屋に対応できるようになったんですね♪

③音が静か

PCF-SDC15TもPCF-SDC15TKも、運転時の音が静かです。

秘密はサーキュレーターの羽根にあります。

表面積を多く取り、多くの風をとらえて送り出す立体形状の羽根で、風切り音を抑えながら十分な風を生み出すことができます。

風量が1〜4の場合、運転音は約35デシベルです。

これは「静かな図書館」よりも小さい音の大きさです。これなら眠るときにも、気にならずに使うことができますね♪

1日中使っても電気代が気にならない、省エネ性能も嬉しいポイントです。

④コンパクト&軽量

PCF-SDC15TもPCF-SDC15TKも、コンパクトで軽量なサーキュレーターです。

大きさは高さが29センチ、幅と奥行きが21センチと、A4サイズの紙とほぼ同じ大きさです。

こんなに小さいのに、24畳のお部屋まで使うことができるんです!

重さは約1.3キロと、女性でも軽々持ち運ぶことができる重さです。

ちょっと動かしたいとき、片手でさっと持って動かすことができる重さですよね。

取っ手もついているので、お部屋からお部屋への移動も楽々です。

お部屋のどこにおいても邪魔にならないサイズ感なんですよ♪

⑤さまざまなモードで便利な機能

PCF-SDC15Tも、PCF-SDC15TKも、便利なモードがたくさん搭載されています。

送風モードは、3つあります。

  • 衣類乾燥モード
  • リズム風モード
  • 連続モード

衣類乾燥モードはたくさんの洗濯物を、まんべんなく乾かすことができるモードです。

端にいくほど風量が大きくなり、向きによって風の強さを調整してくれます。

これにより、洗濯物にあたる風の量を一定に保つことができるんです。

リズム風モードは、強さを変化させ、自然に近い風を再現します。風量は3段階から選ぶことができます。

連続モードは、10段階から設定した風量で、連続運転するモードです。

目的に合わせ、いろいろなモードを選ぶことができるので、効率よく使うことができますね♪

さらに上下左右の自動首振りモードに、切タイマーもついています。

本体の操作パネルもわかりやすく、リモコンもついているので、遠くから操作することも可能です。

リモコンは本体に収納できるので、使わないときはコンパクトに片付けておくことができます。

リモコンは本体の背部に収納できるので、収納したまま操作することもできるんですよ。

⑥お手入れが簡単

PCF-SDC15TもPCF-SDC15TKも、お手入れが簡単です。

前面のカバーは簡単に取り外すことができるので、お手入れが簡単です。

サーキュレーターの汚れと言えば、羽根につくホコリですよね。

カバーの取り外しが簡単だと、サッととって、ハタキなどで簡単にお掃除することができるので、清潔に使うことができます。

羽根の形状も、お手入れしやすい形なんですよ♪

PCF-SDC15TもPCF-SDC15TKも、コンパクトでパワフル、そして便利なサーキュレーターです。

これがあれば、1年中いろいろなシーンで活躍してくれますよ♪

まとめ:PCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いを徹底比較!アイリスオーヤマのサーキュレーターアイ

アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-SDC15TとPCF-SDC15TKの違いについて徹底比較しました。

この2つの製品は、品番以外の違いはありません。

価格も機能も、全く同じものでした。

どちらもコンパクトでパワフルなサーキュレーターです。

エアコンの効率アップや、お部屋の素早い換気、さらに部屋干しの洗濯物の乾燥まで、幅広く活躍してくれますよ♪

アイリスオーヤマのサーキュレーターを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

PCF-SDC15Tはこちらです

>>>PCF-SDC15Tの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

PCF-SDC15TKはこちらです

目次