アイブルエアビーダM1とL1の違いを徹底比較!首にかける空気清浄機

アイブルエアビーダM1とL1の違いを徹底比較!

アイブルエアビーダM1とL1の違いを徹底比較しました。

M1とL1は持ち運べる空気清浄機として花粉症やウィルス対策に評判の高い商品ですが、機能や特徴に違いはあるのでしょうか。

調査したところ、次の4つの違いがあることがわかりました。

  • 重さはM1の方が50g軽い
  • M1は使い方3通り
  • L1は選べる3色
  • M1はチタンネックレス、L1はプラスチックU字型

このことからアイブルエアビーダM1とL1はそれぞれ次のような人におすすめの商品です。

アイブルエアビーダM1がおすすめの人
  • 重さはすこしでも軽いほうが良い
  • 色んなシーンで使いたい
  • 肩や首のコリが気になる

M1に付属のチタンネックレスは肩や首の血行を改善してくれるので、コリが気になる人におすすめです。

また、ネックレスで首にかけるだけでなく、クリップで洋服の襟などに付けても使えるので仕事中に使いたい人にもおすすめです。

>>>アイブルエアビーダM1の詳しい口コミやレビューはこちらで紹介しています

アイブルエアビーダL1がおすすめの人
  • 一日中つけていたい
  • 軽い運動時に使いたい

L1はU字型で首にさっとかけるだけなので手軽に使えます。

軽い運動時はネックレスタイプよりも固定されるので動きやすいかもしれませんね。

L1に比べるとM1は、使用方法がネックレス、クリップ、デスク置きと3種類あるので使うシーンを選ばないのが魅力です。

>>>アイブルエアビーダL1の詳しい口コミやレビューはこちらで紹介しています

それではアイブルエアビーダM1とL1の違いを徹底比較していきますね。

目次

アイブルエアビーダM1とL1の違いを徹底比較!

それでは早速、M1とL1の違いを徹底比較していきます。

  • 重さはM1の方が50g軽い
  • M1は使い方3通り
  • L1は選べる3色
  • M1はチタンネックレス、L1はプラスチックU字型

どちらも大量のマイナスイオンを発生させて、顔周りの空気を浄化してくれます。

マイナスイオンは空気中の花粉やPM2.5などの浮遊物質にくっついて重くし下に落としてくれるんです。

マイナスイオンの発生量には違いはないのですが、M1とL1には以下の違いがあることがわかりました。

重さはM1の方が50g軽い

M1とL1の重さには大きな違いがあります。

  • M1:20g
  • L1:70g

重さはM1の方が50gも軽いんですね。

チタンネックレスは10gなのでM1本体と合わせても30gしかありません。

付けていることを忘れてしまいそうな軽さですね。

ただ、L1も70gです。これはLサイズの生卵1個分くらいの重さです。

この重さで空気清浄機というのは驚きです。

M1は使い方3通り

M1とL1はデザインにも違いがあり、M1にはチタンネックレスが付属しています。

そしてM1は使い方が3種類あるんです。

  • チタンレックレスをつけて首にかける
  • 本体だけで洋服の襟や胸ポケットにクリップ止めする
  • デスクに置いて使う

使う場所やシーンによって使い方を変えられるのはとても便利ですね。

これなら休日はもちろん、リモートワーク中や会議中も気にすることなくいつでも使えますね。

L1は選べる3色

L1はU字型のプラスチック製(ABS樹脂、ポリカーボネート)でそのまま首にかけます。

先端は間が細くなっているので首から落ちにくくなっているので軽い運動やジョギングにもぴったりですね。

付け外しがしやすく、色は3色から選べます。

  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク 

洋服や好みに合わせて選べるのが魅力ですね。

M1はチタンネックレス、L1はプラスチックU字型

M1とL1はそれぞれ素材が異なっています。

M1はチタンネックレスで首にかけて使用します。

チタンネックレスは血行を良くし肩や首のコリに効果を発揮するんですよ。

毎日の家事やデスクワークで肩や首のコリが気になる人には、空気清浄とコリの解消のダブル効果でとてもお得ですね。

L1はU字型の首掛けでプラスチック製です。

お手入れはさっとふき取るだけなので、ジョギングなど汗や汚れを気にすることなく使えます。

一日中つけていたい空気清浄機なのでお手入れが簡単なのはとても嬉しいですね。

アイブルエアビーダM1とL1どちらがおすすめ?

アイブルエアビーダM1とL1はそれぞれ次のような人におすすめの商品です。

アイブルエアビーダM1がおすすめの人
  • 重さはすこしでも軽いほうが良い
  • 色んなシーンで使いたい
  • 肩や首のコリが気になる

M1はネックレスやクリップで使い分けられるので、プライベートも仕事中も気にすることなく使えます。

休日やデスクワーク中はチタンネックレスで、ネックレスが気になる会議などはクリップでなどシーンに合わせて使い分けることができるので、いつでもどこでも使えます

チタンネックレスで首周りの血行が良くなるのも嬉しいポイントですね。

M1は特に、色んなシーンで使い分けたい人や首周りのコリが気になる人におすすめです。

>>>アイブルエアビーダM1の詳しい口コミやレビューはこちらで紹介しています

アイブルエアビーダL1がおすすめの人
  • 一日中つけていたい
  • 軽い運動時に使いたい

L1は素材がプラスチック製なのでお手入れが簡単です。

汗やほこりで汚れてしまっても軽くふき取るだけのお手入れなので運動時に使いたい人には便利ですね。

L1は特に、汗や汚れを気にせず一日中使いたい人におすすめです。

>>>アイブルエアビーダL1の詳しい口コミやレビューはこちらで紹介しています

アイブルエアビーダM1とL1に共通する機能や特徴を紹介!

アイブルエアビーダM1とL1に共通する機能や特徴を紹介します。

アイブルエアビーダM1とL1は持ち運べる空気清浄機で、首にかけるだけで顔周りの空気を浄化してくれます。

  • 空気中の浮遊物質を除去
  • ファンレスで静か
  • 充電しながら使える

一つずつ紹介します。

空気中の浮遊物質を除去

アイブルエアビーダM1とL1は空気中に漂う花粉やPM2.5、ウィルスをマイナスイオンの力で除去します。

マイナスイオンは浮遊物質にくっついて重くし下に落とす働きがあるんです。

そのためアイブルエアビーダを使用中すると、顔の周りがマイナスイオンで覆われて浮遊物質のないきれいな空気になるんですね。

こんな小さな機械がたくさんのマイナスイオンを発生させるなんて驚きですね。

ファンレスで静か

アイブルエアビーダはファンがないので動作音がしないんです。

とっても静かなので本当にマイナスイオンが発生しているのか不安になるくらいです。

音が静かなので、混雑する電車や図書館、オフィスでも気にすることなく使えます。

アイブルエアビーダM1とL1はいつでもどこでも静かにマイナスイオンを排出し続けて空気を浄化し続けてくれるんですね。

静かに目に見えない花粉やウィルスと戦ってくれているなんて頼もしいですね。

充電しながら使える

アイブルエアビーダM1とL1はどちらも充電しながらでも使えるんです。

USB充電で手軽に充電できるので、デスクワーク中や睡眠中に充電できます。

また、1回の充電でM1は28時間L1は32時間も使用できるんです。

充電1回でこんなに長く使えるのは手間がかからず嬉しいですね。

これなら長時間の外出や出張でも安心です。

まとめ:アイブルエアビーダM1とL1の違いを徹底比較!首にかける空気清浄機

アイブルエアビーダM1とL1を徹底比較しました。

  • 重さはM1の方が50g軽い
  • M1は使い方3通り
  • L1は選べる3色
  • M1はチタンネックレス、L1はプラスチックU字型

M1はチタンネックレスで肩や首のコリを解消してくれる上、ネックレス、クリップ、デスク置きの3種類の使い方ができて便利です。

しかし、L1は3色から選べる上に、お手入れも簡単なので汗や汚れを気にせず使えます。

どちらもマイナスイオンの力で快適な空間を作ってくれるので、いつでもどこでも頼りになること間違いなしです。

アイブルエアビーダを検討中の人は是非参考にしてくださいね。

>>>アイブルエアビーダM1の詳しい口コミやレビューはこちらで紹介しています

>>>アイブルエアビーダL1の詳しい口コミやレビューはこちらで紹介しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次