\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

ドクターエアストレッチロールSの口コミ評判をレビュー!使い方は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドクターエアストレッチロールSの口コミ評判をレビュー!使い方は?

ドクターエアストレッチロールSの口コミ評判をレビューします。

身体を動かす機会が少なく、運動不足から身体がコリ固まっている方はいませんか?

自宅で誰でも簡単にトレーニングやストレッチができる方法があれば、知りたいという方も多いと思います。

そんなときに便利なのが、自宅で身体をほぐすサポートをしてくれる健康器具です。

特にドクターエアストレッチロールSは、自分に合った振動の強さでトレーニングができるとあって注目されています。

ドクターエアストレッチロールSの口コミを調べたところ、

  • 筋肉がほぐれた
  • 全身に使える
  • どこでも使える

ドクターエアストレッチロールSは、充電式のコードレスタイプになっているため、場所を選ばずどこでも使用できて便利だということが分かりました。

ドクターエアストレッチロールSはこのような方におすすめです。

  • 自宅でストレッチをしたい
  • 操作が簡単なものがいい
  • 自分に合ったレベルでケアしたい

ドクターエアストレッチロールSは、自宅で手軽にストレッチができます。

そのため、忙しくてジムに通う時間が取れない方に特におすすめの商品です!

それではドクターエアストレッチロールSの口コミ評判を紹介していきます。

>>>ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いはこちらの記事で詳しく紹介しています

目次

ドクターエアストレッチロールSの口コミ評判をレビュー!

ドクターエアストレッチロールSの口コミ評判をレビューしていきます!

ドクターエアストレッチロールSの悪い口コミ

まずは、ドクターエアストレッチロールSの悪い口コミから紹介します。

  • 音が大きく振動が強い
  • 10分で停止する

音が大きく振動が強い

音が大きくて気になる

振動が強くて下の階に響かないか心配

口コミを調べたところ、使用中の音と振動が響くという声が聞かれました。

特にアパートで使用する方は、振動が下に伝わり、下の階に住んでいる方の迷惑にならないか気になるようです。

夜中に使用するのは控えるなど、時間を選んだ方がよさそうですね。

また、ヨガマットの上で使用してみたところ、ヨガマットの生地が薄くて振動が下に響いてしまうという声も聞かれました。

ドクターエアストレッチロールSは布団の上やクッションの上で使用すると、振動が下に響きにくくなるかもしれません。

10分で停止する

まだケアをしたいのに10分で一度止まってしまう

もっと長い時間使用したい

ドクターエアストレッチロールSは、定格使用時間が10分となっています。

もっと長い時間連続で使用したい方も多いと思いますが、これはドクターエアストレッチロールSを安全に使用できる時間なんです。

短い時間でも毎日使用することで身体が軽くなったという声が多く聞かれました。

長時間使用するより、毎日の継続が大事ということが分かります。

ドクターエアストレッチロールSの良い口コミ

続いて、ドクターエアストレッチロールSの良い口コミを紹介します。

  • 筋肉がほぐれた
  • 短時間で効果が出る
  • どこでも使える

筋肉がほぐれた

体が軽くなった

以前より痛みが和らいだ

ドクターエアストレッチロールSは、気になる箇所に5分間で2万回の振動を当てることで、筋肉を柔らかくします。

その結果、筋肉の柔軟性を引き出すことができ、身体が軽く感じられるようになるんです!

継続して使用することで、身体の可動域が広がっていきますよ。

短時間で効果が出る

使用時間が短くても満足する

ちょっとした空き時間に使える

ドクターエアストレッチロールSは高速振動で筋肉を芯からほぐすため、使用時間が短くても満足する結果が得られます。

短時間の使用でも効果が出るので、テレビを見ながらや寝る前などちょっとした時間に使用するのもおすすめです。

これなら無理なく続けられますね。

どこでも使える

好きな場所で使用できる

場所を選ばなくていいのは便利

ドクターエアストレッチロールSはコードレスなので、充電をしておけばいつでも好きな場所で使用することができます

場所を選ばなくていいので気軽にトレーニングやストレッチができますね。

ドクターエアストレッチロールSの使い方は?

ドクターエアストレッチロールSの使い方を紹介します。

まずは、操作パネルの使い方を紹介しますね。

操作パネルの使い方

  • 充電する(約3時間半で満タンになる)
  • 電源ボタンを押す
  • 振動モードを選ぶ
  • 気になる箇所に当てる
  • 約10分で一時停止

ボタンは、電源ボタン強弱ボタンのみなので、シンプルな作りになっています。

ボタンの数が少ないので、簡単に操作ができますね。

次に、どの部位に使用すれば効果的なのか紹介します。

効果的な使い方

  • もも付け根(腸腰筋)
  • ふくらはぎ(ひらめ筋・腓腹筋)
  • もも横(腸脛靭帯)
  • 臀部(大臀筋)
  • すね(前脛骨筋)
  • 内もも(内転筋)
  • 背中下部(僧帽筋下部)
  • 背中横(広背筋・大円筋)

紹介した部位は一部ですが、ドクターエアストレッチロールSは、全身の筋肉をほぐすことができます。

部位によっては強い振動は筋肉が緊張してしまうことがあるので、筋肉が少ない部位や骨に当たる部位は振動を弱く設定すると安心です。

また、筋肉が大きい部位は、振動が弱いと伝わりにくいので強めに設定してください。

ドクターエアストレッチロールSの機能や特徴を紹介

ドクターエアストレッチロールSの機能や特徴をまとめました。

ドクターエアストレッチロールSには大きく3つの特徴があります。

  • 振動レベルが選べる
  • 表面の凸凹は4種類
  • 軽量でコンパクト

具体的にどのような機能・特徴があるのか詳しく紹介していきますね。

振動レベルが選べる

ドクターエアストレッチロールSは、5分間に2万回の振動で筋肉を刺激します。

振動レベルは、4段階から選べます。

レベルが選べるので、その日の体調に合わせて変えられて便利です。

振動のレベルが上がるほど音や下に伝わる響きが大きくなってしまうので、使用する際は時間帯を選んだり、ドクターエアストレッチロールSの下に何か敷くなどして工夫をしてみてください。

表面の凸凹は4種類

ドクターエアストレッチロールSは、4つの異なる凸凹を1つに凝縮したデザインになっています。

  • 凸凹がないフラット
  • 縦に線が入るライン1
  • 横に線が入るライン2
  • 細かい凸凹があるポイント

筋肉の部位やトレーニングやストレッチに合わせて最適な凸凹を選ぶことができます。

トレーニングやストレッチの幅が広がりそうですね。

軽量でコンパクト

ドクターエアストレッチロールSの重量は870g

女性でも片手で持てるほど軽量に作られています。

軽量でなおかつ充電式コードレスなので持ち運びに便利です。

簡単に好きな場所に移動ができるのは嬉しいですね♪

ドクターエアストレッチロールSは、パワフルな振動で筋肉を刺激することで、自宅で手軽にセルフケアができます。

振動数が選べるので、自分が心地良いと感じる振動数でトレーニングやストレッチをすることも可能ですよ。

まとめ:ドクターエアストレッチロールSの口コミ評判をレビュー!使い方は?

ドクターエアストレッチロールSの口コミ評判をレビューしました。

ドクターエアストレッチロールSは、パワフルな振動によって筋肉に刺激をあたえ、身体をほぐすサポートをしてくれることが分りました。

  • 筋肉がほぐれた
  • 全身に使える
  • どこでも使える

ドクターエアストレッチロールSをダイエット目的で購入する方もいますが、直接的なダイエット効果がある商品ではありません。

身体をほぐすことが目的の商品になります。

ドクターエアストレッチロールSは、パワフルな振動によって筋肉をほぐし、柔軟性を高めてくれます。

自宅でセルフケアをしたいと考えている方や身体のコンディションを整えたいと考えている方におすすめの商品です。

ドクターエアストレッチロールSを検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

>>>ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いはこちらの記事で詳しく紹介しています

目次