\ 最大10%ポイントアップ! / 詳細を見る

ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

ドクターエアのストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較します。

ドクターエアのストレッチロールSと3Dマッサージロールは、同じ株式会社ドリームファクトリーが展開するトータルボディケア商品ですが、機能や特徴に違いはあるのでしょうか?

調査したところ、大きく5つの違いがあることが分かりました。

  • 価格は3Dマッサージロールの方が約5,000円高い
  • 3Dマッサージロールはたたきモードがある
  • 3Dマッサージロールの方が短時間で充電ができる
  • 重量は3Dマッサージロールの方が軽い
  • 素材はストレッチロールSの方が程よく柔らかい

このことから、それぞれ次のような方におすすめです!

ストレッチロールSがおすすめの人
  • 筋膜リリースを行いたい
  • パフォーマンスを上げたい
  • パワフルな振動で筋肉に刺激をあたえたい

ストレッチロールSは、振動が筋肉にを刺激をあたえることで筋肉の柔軟性が高まります。

トレーニングやストレッチを目的として使用したい方におすすめの商品です。

>>>ドクターエアストレッチロールSの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

3Dマッサージロールがおすすめの人
  • 手軽にマッサージをしたい
  • コリをほぐしたい
  • 持ち運ぶ機会が多い

3Dマッサージロールには、持ち手が付いた付属のアシストカバーがあります。

そのカバーを使えば、手が届きにくい気になる部位もピンポイントでほぐすことが可能となるので、マッサージを目的として使用したい方におすすめの商品です。

>>>ドクターエア3Dマッサージロールの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

それでは、ドクターエアのストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

目次

ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較!

それでは早速、ドクターエアのストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較していきます。

  • 価格は3Dマッサージロールの方が約5,000円安い
  • 3Dマッサージロールはたたきモードがある
  • 3Dマッサージロールの方が短時間で充電ができる
  • 重量は3Dマッサージロールの方が軽い
  • 素材はストレッチロールSの方が程よく柔らかい

どちらも見た目は似ているのですが、実際はどのような違いがあるのでしょうか。

価格は3Dマッサージロールの方が約5,000円安い

価格に違いがありました。

ストレッチロールS(SR-002)19,352円
3Dマッサージロール(MR-02)13,970円  
  • 2023年12月公式サイト調べ

3Dマッサージロールの方が約5,000円安くなっています。

少しでも安い方が良いなら、3Dマッサージロールがおすすめです。

3Dマッサージロールはたたきモードがある

選べる振動数のレベルに違いがありました。

ストレッチロールSレベル1 2,100回/分
レベル2 3,000回/分
レベル3 3,500回/分
レベル4 4,000回/分
3Dマッサージロールレベル1 2,000(±300)回/分
レベル2 3,000(±300)回/分
レベル3 4,000(±300)回/分
レベル4(たたきモード) 最大平均4,000(±300)回/分

どちらも4段階となっていますが、3Dマッサージロールにはたたきモードがあります

選べる振動のレベルが多ければ、当てる部位やその日の体調によってもレベルを細かく変えることができますね。

3Dマッサージロールの方が短時間で充電ができる

充電時間にも違いがありました。

ストレッチロールS約3.5時間
3Dマッサージロール 約3時間

どちらも充電式コードレスタイプです。

3Dマッサージロールの方が短い時間で充電ができるので、早く充電を完了させて使用したいと考えている方にはおすすめですよ。

重量は3Dマッサージロールの方が軽い

サイズや重量にも違いがありました。

サイズ重量
ストレッチロールS直径15cm×高さ32cm870g
3Dマッサージロール直径8.5cm×高さ31cm675g

どちらも軽量ですが、3Dマッサージロールの方が軽く作られています。

その上、細く作られているので、よりコンパクトで持ち運びに便利なのは3Dマッサージロールです。

素材はストレッチロールSの方がほどよく柔らかい

3Dマッサージロールは、少し硬めの素材を使用しています。

ストレッチロールSの素材は、硬すぎずほどよく柔らかいので肌に馴染み、気になる部位をほぐしやすくなっていますよ。

ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールはどちらがおすすめ?

以上の比較結果から、ドクターエアのストレッチロールSと3Dマッサージロールは、それぞれ次の方におすすめです。

ドクターエアストレッチロールSがおすすめの人

  • 筋膜リリースを行いたい
  • パフォーマンスを上げたい
  • パワフルな振動で筋肉に刺激をあたえたい

ストレッチロールSは、パワフルな振動で刺激をすることで、筋膜を柔らかくしてほぐし、筋膜リリースを行います。

価格は高くなってしまいますが、身体のバランスを整えたいスポーツのパフォーマンスを上げたいと考えている方にぜひ使ってもらいたい商品です♪

>>>ドクターエアストレッチロールSの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

ドクターエア3Dマッサージロールがおすすめの人

  • 手軽にマッサージをしたい
  • コリをほぐしたい
  • 持ち運ぶ機会が多い

3Dマッサージロールは、背中や腰など手が届きにくい部位は、付属のアシストカバーを使用すれば、簡単にマッサージができます。

日々の疲れやコリをほぐしたいと考えている方におすすめの商品です。

>>>ドクターエア3Dマッサージロールの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールに共通する機能や特徴を紹介

ここからは、ドクターエアのストレッチロールSと3Dマッサージロールに共通する機能や特徴を紹介していきます。

選べる振動レベル

ストレッチロールSも3Dマッサージロールも振動レベルを選ぶことができます。

そのため、自身の心地よいと感じる刺激でケアが可能です。

体調によっては振動レベルを弱くしたいときもあると思いますが、振動レベルを選べるのなら無理なく、続けることができますね♪

表面の凸凹が刺激になる

ストレッチロールSも3Dマッサージロールも表面に凸凹のフィルムが付いています。

部位に合わせて最適な凸凹を選ぶことができるため、気になる部位にアプローチしやすくなっています

充電式コードレスタイプ

充電式のコードレスタイプなので、場所を選ばず、好きなところでケアを楽しむことができます。

ストレッチロールSは、充電に約3時間半、3Dマッサージロールは約3時間かかりますが、一度充電すれば使用できる時間が長いのも嬉しい点です。

まとめ:ドクターエアストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

ドクターエアのストレッチロールSと3Dマッサージロールの違いを徹底比較しました。

  • 価格は3Dマッサージロールの方が約5,000円安い
  • 3Dマッサージロールはたたきモードがある
  • 3Dマッサージロールの方が短時間で充電ができる
  • 重量は3Dマッサージロールの方が軽い
  • 素材はストレッチロールSの方が程よく柔らかい

ストレッチロールSと3Dマッサージロールは見た目は似ていますが、使用目的に大きな違いがあります。

  • ストレッチロールS…凝り固まった筋肉へ刺激をあたえて、筋肉の柔軟性を高めるのが目的
  • 3Dマッサージロール…疲れやコリをマッサージをしてほぐすことが目的

トレーニングやストレッチとして使用したいのか、あるいはマッサージとして使用したいのか・・・使用する目的を考えるとどちらの商品を購入すれば良いのかが分かってくると思いますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

▼ストレッチロールSはこちら

>>>ドクターエアストレッチロールSの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

▼3Dマッサージロールはこちら

>>>ドクターエア3Dマッサージロールの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

目次