PCF-SC15TCとPCF-SC15T違いを徹底比較!アイリスオーヤマのサーキュレーター

pcf-sc15tc pcf-sc15t 違い

アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-SC15TCとPCF-SC15Tの違いを徹底比較します。

PCF-SC15TCとPCF-SC15Tは同じアイリスオーヤマのサーキュレーターですが、機能や特徴に違いはあるのでしょうか?

調べてみると、大きく3つの違いがあることがわかりました。

  • PCF-SC15TCはコストコ限定モデル
  • PCF-SC15TCの方が2,000円ほど安い
  • PCF-SC15Tの方がカラー展開が豊富

このことから、PCF-SC15TCとPCF-SC15Tは、それぞれ次のような方におすすめです!

PCF -SC15TCがおすすめの人
  • 少しでもお手頃なサーキュレーターが欲しい

PCF-SC15TCはコストコ限定モデルです。

色は選べませんが、価格はお手頃になっているので、少しでもお手頃なサーキュレーターをお求めの方におすすめの商品です!

PCF-SC15Tがおすすめの人
  • いろいろなカラーを選びたい

PCF-SC15Tはホワイトしかカラー展開がありませんが、PCF-SC15TPという型番を選ぶと、イエロー、ピンク、ブルーとおしゃれな3色から選ぶことができます。

お部屋に合わせて本体の色を選びたいという方にとてもおすすめのサーキュレーターです。

シンプルなホワイトカラー♪PCF-SC15Tはこちら!

カラー展開が豊富♪PCF-SC15TPはこちら!

>>PCF-SC15Tの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

それでは、PCF-SC15TCとPCF-SC15Tの違いを徹底比較していきます。

目次

PCF-SC15TCとPCF-SC15Tの違いを徹底比較!

それでは早速、PCF-SC15TCとPCF-SC15Tの違いを徹底比較していきます。

  • 価格はPCF-SC15TCの方が2,000円ほど安い
  • PCF-SC15TCはコストコ限定モデル
  • PCF-SC15Tの方がカラー展開が豊富

どちらもお部屋の広さが18畳まで対応しており、大きさや重さも同じです。

風量にも違いはなく、一見ほとんど同じように見えるのですが、主に価格とカラー展開に大きな違いがあることがわかりました。

価格はPCF-SC15TCの方が2,000円安い

PCF-SC15TCはコストコ限定モデルです。

そのため、価格に少し差があります。

PCF-SC15T:7,980円

PCF-SC15TC:5,998円

  • 2022年5月楽天市場調べ

PCF-SC15TCの方が2,000円ほど安くなっています。

少しでもお手頃なサーキュレーターを手にしたい方は、PCF-SC15TCの方がおすすめです。

PCF-SC15Tの方がカラー展開が豊富

PCF-SC15Tは本体のカラーはホワイトのみですが、PCF-SC15TPという型番だとイエロー、ブルー、ピンクの4色から選べます。

どれもとても可愛らしく、小型なので棚の上など限られたスペースにおいて使うことができます。

お部屋やインテリアに馴染むおしゃれなカラーを選びたいのであれば、PCF-SC15TPの方がおすすめです。

PCF-SC15TCとPCF-SC15Tどちらがおすすめ?

以上の比較結果から、PCF-SC15TCとPCF-SC15Tは、それぞれ次のような方におすすめです。

PCF-SC15TCがおすすめの人

  • 少しでも手頃な価格のサーキュレーターが欲しい

PCF-SC15TCはコストコ限定モデルです。

価格もPCF-SC15Tと比べ、2,000円近く安くなっています。

カラーはホワイト1色で選ぶことはできませんが、少しでも手頃にアイリスオーヤマのサーキュレーターを手に入れたい方におすすめです。

PCF-SC15Tがおすすめの人

  • 部屋に馴染むカラーのサーキュレーターが欲しい
  • カラー展開が豊富な方がいい

PCF-SC15Tは本体のカラーがホワイトしか選べません。

ですが、PCF-SC15TPという型番になると、ピンク・イエロー・ブルーの3色から選ぶことができます。

PCF-SC15TCと大きさや重さは同じですが、棚の上などの限られたスペースにおいて使うことができるので、お部屋の雰囲気やインテリアに馴染むおしゃれなカラーを選びたい方には、こちらの方がおすすめです。

毎日使うものだから、好きなカラーで快適に使いたいですよね♪

シンプルなホワイトカラー♪PCF-SC15Tはこちら!

カラー展開が豊富♪PCF-SC15TPはこちら!

>>PCF-SC15Tの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

PCF-SC15TCとPCF-SC15Tに共通する機能や特徴を紹介!

ここからは、PCF-SC15TCとPCF-SC15Tに共通する機能や特徴を紹介していきます!

コンパクトなのにパワフルな風

PCF-SC15TCもPCF-SC15Tも、コンパクトな設計なのにお部屋の隅々まで行きわたる強力な風を作り出してくれます。

最大到達距離25メートルの風で、従来品の8畳モデルとほぼ同じ大きさなのに、18畳のお部屋まで対応しているんです。

アイリスオーヤマ独自の「スパイラルグリル」で、風を直進方向に集中させ、より遠くまで届かせることができるようになりました。

このジェット気流でお部屋の空気を素早く入れ替えることができます。

こまめな換気をすることで、ウイルス対策にも効果的なんです。

静かでパワフル

さらにPCF-SC15TCもPCF-SC15Tも、従来より幅の広い羽根にすることで、風を切る音を抑えながらパワフルな風を送ることができるようになりました。

表面積を多く取った立体形状の羽根で、空気をたくさんとらえて送り出すことができます。

風力2の時の運転音は、なんと35デシベル。

これは図書館よりも静かな音なんですよ。

1年中使える快適&省エネ

PCF-SC15TCもPCF-SC15Tも、冷暖房と一緒に使うと効果的です。

お部屋の空気を混ぜ合わせることで、冷暖房の効率をアップさせてくれるんです。

冷たい空気は床の付近に、あたたかい空気は天井付近にたまりやすいので、それをサーキュレーターで混ぜ合わせることで、冷房や暖房の効果をアップさせ、省エネにもつながるんですね。

梅雨時には部屋干しの洗濯物を乾かしやすくする効果もあります。

春や秋は、お部屋の空気を素早く入れ替えることにも使えます。

1年中使えて、快適な生活を手助けしてくれるんです♪

使いやすい操作パネル

PCF-SC15TCもPCF-SC15Tも、操作パネルがとてもわかりやすくなっています。

本体の下、リモコンともに日本語表示でわかりやすく、直感的に操作できます。

それぞれ説明していきますね。

「切タイマー」:設定した時間後(1・2・4時間)後に運転が停止します。

「風量」:5段階で調節できます。

「リズム」:リズム風です。風の強さを変化させ、自然に近い風を再現します。

「首振り」:左右→上下→上下左右の順に設定できます。

リモコンもついていて、すべての操作を手元で行うこともできます。

軽量でお手入れも簡単

PCF-SC15TCもPCF-SC15Tも、本体の重さが約2キロと、小型の設計になっています。

本体の大きさは高さが約29センチ、幅と奥行きが約21センチとコンパクトなサイズです。

棚の上などの限られたスペースに置いて使うことができます。

持ちやすい取っ手もついていて、女性でも簡単に持ち運ぶことができます。

前カバーが簡単に取り外せるので、お手入れも簡単です。

取り外しの時に工具は必要ありません。上下4か所についているツメをぐっと押してカバーを取り外し(羽根は取り外せません)、掃除機などを使ってお手入れできます。

コンパクトなのに上下左右の首振りをしてくれて、しかも風量もパワフル。

ターマー付きでしかもリモコンもついている、サーキュレーターとしての機能が3拍子揃った製品なんですね♪

まとめ:PCF-SC15TCとPCF-SC15T違いを徹底比較!アイリスオーヤマのサーキュレーター

アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-SC15TCとPCF-SC15Tの違いを徹底比較しました。

  • PCF-SC15TCはコストコ限定モデル
  • PCF -SC15TCの方が2,000円ほど安い
  • PCF-SC15Tの方がカラーバリエーションがある

価格に違いはありますが、PCF-SC15TCとPCF-SC15Tに機能の違いはありませんでした。

少しでもお手頃なサーキュレーターが欲しい人には、コストコ限定モデルのPCF-SC15TCがおすすめです。

お部屋に馴染むおしゃれなカラーのサーキュレーターが欲しい人には、PCF-SC15Tがおすすめですよ。

PCF-SC15TCとPCF-SC15Tを検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

シンプルなホワイトカラー♪PCF-SC15Tはこちら!

カラー展開が豊富♪PCF-SC15TPはこちら!

>>PCF-SC15Tの詳しい口コミやレビューはこちらの記事で紹介しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次