ミルトンは買ってはいけない?口に入っても大丈夫なのか使い方についても

当ページのリンクには広告が含まれています。
ミルトンは買ってはいけない?正しい使い方や口コミを調査!

ミルトンは買ってはいけないという噂がありますが、実際はどうなのでしょうか。

赤ちゃんの哺乳瓶やスプーン、その他ベビー用品は、使用後は消毒が必要ですよね。

ミルトンのような薬剤を使用した消毒は、初めて子育てをする方にとって

  • 匂いがすごいけど本当に使っても大丈夫?
  • 赤ちゃんに影響はない?
  • 口に入っても大丈夫?

と心配される方も多いと思います。

くるみ

私も最初心配だったのですが、ミルトンは安全に使用できるものなので、心配は不要です!

むしろ私の場合、授乳期間中はミルトンにかなり助けられました。

今回は、「ミルトンは買ってはいけない」という噂の真意とともに、ミルトンがいかに安全で便利なものなのかを詳しく説明していきたいと思います。

この記事を読めばきっとミルトンを使いたくなるはずですよ♪

\実際に利用している人の口コミが参考になります/

目次

ミルトンは買ってはいけない?

ミルトンは買ってはいけないという噂がありますが、ミルトンは正しい使い方をすれば安全に使用できるものです!

くるみ

むしろミルトンほど楽で手軽な消毒方法はないと思っています♪

消毒方法には、薬剤消毒以外に熱湯で煮沸する方法やレンジで加熱消毒する方法がありますよね。

熱を使った消毒はコストも抑えることができてコスパが良いように思えますが、実は熱消毒では死なない細菌もいるんです。

くるみ

ママとしては、赤ちゃんが口にするものはなるべく綺麗にしてあげたいですよね。

一方、薬剤消毒では、熱消毒で死なない細菌も消毒することができると言われています。

そのうえ、使い方さえ間違えなければ、薬剤消毒は安全かつ簡単な消毒方法なんです!

強い薬剤だと赤ちゃんへの影響が心配されるところですが、その心配もありません。

消毒成分は次亜塩素酸ナトリウムといって、水道水の消毒にも使われている成分です。

くるみ

日本の水道水は安全で飲むこともできますよね。

水道水が飲めることを考えると、次亜塩素ナトリウムの危険性が高いとは言えないと思います。

しかし、使用方法を間違えてしまうと危険です。

なので、必ず使用方法は守ってくださいね!

私も実際にミルトンを使っていましたが、危険なことは一切起こりませんでした。

むしろ消毒があまりにも手軽すぎて、他の消毒方法が面倒に感じるぐらいミルトンって楽なんですよね…。

それぐらいミルトンは優れた消毒方法なんですよ♪

ミルトンを実際に使った人の口コミ

ここからは、実際にミルトンを使った人の口コミを調べてみました。

口コミを調べたところ、とても高く評価されていて、ミルトンは多くの方から支持されていることがわかりましたよ♪

それではどのような口コミがあるのか紹介したいと思います!

ミルトンの悪い口コミ

まずはミルトンの悪い口コミから紹介します。

  • 溶液を触って手がかぶれた
  • 消耗品なのでもう少し安くしてほしい

ミルトンの浸け置き溶液の消毒成分は次亜塩素酸ナトリウムというもので、漂白剤や水道水の消毒にも使われており、その消毒効果は確かなものです。

ただし、取扱いには気を付ける必要があり、肌が弱い人だと、溶液に触ると手がかぶれてしまうことがあります。

くるみ

ミルトンはなるべく専用トングやゴム手袋を使うなどして、直接溶液が触れないようにした方が良いですよ。

また、「消耗品なのでもう少し安くしてほしい」という声もありましたが、気持ちはとても分かります。

長期間使うものなのでなるべく出費を抑えたいところですが、赤ちゃんの健康のこと、それからママが楽できることを考えると、ぜひ値段を気にせずミルトンを使っていただきたいです。

出費が気になる場合は、まとめ買いや購入先を変えるなど見直しをするのもありですね♪

楽天ならセールやクーポンでお得に買えるし、ポイントも貯まるのでおすすめです!

>>楽天でミルトンの最安値をチェックする

ミルトンの良い口コミ

続いて、ミルトンの良い口コミを紹介します。

  • 熱消毒に比べて手間が掛からず便利
  • 多くのベビー用品をまとめて何度でも消毒できる

煮沸やレンジでの熱消毒は消毒の度にお湯を沸かしたり、容器をセッティングする必要がありますが、ミルトンの場合は一度作った溶液は24時間有効なので、その間は何度でも浸け込んで消毒ができます。

くるみ

軽く水洗いをしてミルトンの溶液に浸けるだけなので、ものすごく手軽なんですよ♪

また、容器が大きいので、一度にたくさんの消毒ができます

私も哺乳瓶2本、マグの部品など、あらゆるものを1度に消毒していました。

双子ちゃんで哺乳瓶の個数が多い方も、ミルトンなら一気に消毒できるから楽ですね。

ミルトンの正しい使い方

ミルトンの使用方法は次のとおりです。

  1. ベビー用品を洗剤を使用してスポンジで洗う
  2. 水4Lに錠剤2個を入れて溶液を作る
  3. 溶液に1時間以上浸ける

たったこれだけで消毒ができてしまうので、とても簡単ですよね♪

浸けている哺乳瓶等を使用する際は、付属の専用トングで引き上げて、溶液を軽く振り切るだけで使用できます。

とはいっても乳首などの赤ちゃんが直接口に触れるところは気になりますよね。

においや残った溶液が気になるという場合は、軽くすすいでも消毒効果に影響はないので大丈夫です!

洗剤も無香料・無着色・無リンで植物性成分なので安心して使用できます。

消毒した哺乳瓶にふたを着けておけば消毒効果が持続するので、お出掛けするときも安心して持ち運べますよ。

溶液の成分である次亜塩素酸ナトリウムは水道水の成分と同じなので、不要となった溶液は、水道を流しつつ薄めながらそのままシンクに流して捨てることができるので簡単です。

ただし、いくつか注意点があります。

  • 溶液に直接触れると手がかぶれる可能性があるので、トングやゴム手袋等を使ってください
  • 哺乳瓶を浸けるときは中に空気が溜まらないようにして溶液が触れないところを作らないようにしましょう
  • 哺乳瓶の乳首などは、長時間浸け込むと劣化が早まる可能性があるので、1時間以上経ったら引き上げておくのがおすすめです

ミルトンは正しい使い方をすれば、安心して使えるものです。

こんなに手軽で楽な消毒方法はないですよ!

まとめ:ミルトンは買ってはいけない?口に入っても大丈夫なのか使い方についても

ミルトンは買ってはいけないという噂がありますが、そんなことはありません!

ミルトンの消毒では煮沸やレンジでの熱消毒では死なない細菌も消毒できて、使用している洗剤は植物性成分で安心。

消毒用の薬剤も使い方さえ間違えなければ安全かつ簡単に使用できます。

また、口コミを調べたところ、高評価で多くの方に支持されていることがわかりました。

  • 熱消毒に比べて手間が掛からず便利
  • 多くのベビー用品をまとめて何度でも消毒できる

育児期間は時間がいくらあっても足りないほど大変です。

ミルトンを使って少しでも育児生活を快適なものにしませんか。

ミルトンの購入をご検討されている方はぜひ参考にしてください♪

目次