DysonV8FluffyExtraとSlimFluffy+の違いを徹底比較!サイクロン式コードレス掃除機

dyson v8 fluffy extra 違い

ダイソンのサイクロン式コードレス掃除機、Dyson V8 Fluffy ExtraとSlim Fluffy+の違いを徹底比較します。

Dyson V8 Fluffy ExtraとV8 Slim Fluffy+は同じダイソンのサイクロン式コードレス掃除機ですが、機能や特徴に違いはあるのでしょうか?

調査したところ、大きく6つの違いがあることが分かりました。

  • 価格はV8 Fluffy Extraのほうが8,000円安い
  • 本体質量V8 Fluffy Extra2.61㎏、V8SlimFluffy+2.15㎏
  • V8 Slim Fluffy+のクリーナーヘッドは小型軽量化されたもの
  • V8 Slim Fluffy+には「LED隙間ノズル」が付属している
  • V8 Slim Fluffy+には「ミニソフトブラシ」が付属している
  • V8 Slim Fluffy+には「フトンツール」が付属している

※フトンツールはV8 Fluffy Extraにも付属する販売店もあります。

このことから、V8 Fluffy ExtraとV8 Slim Fluffy+は、それぞれ次のような方におすすめです!

V8 Fluffy Extraがおすすめの人
  • 少しでもお手頃なサイクロン式コードレス掃除機が欲しい
  • 付属のノズルはV8 Fluffy Extraのものだけで十分

V8 Slim Fluffy+に比べると少し機能的に劣る部分がありますが、吸引力は同じモーターを使用しているので変わりません。日常のお掃除でしたら十分な機能です!

>>Dyson V8 Fluffy Extraの口コミや詳しい機能はこちらの記事で紹介しています

V8 Slim Fluffy+がおすすめの人
  • 少しでも軽くて取り回ししやすいほうがいい
  • 隙間や狭くて暗いところもしっかり確認しながら掃除したい
  • いろんなところを掃除したいので付属のノズルは多いほうがいい

クリーナーヘッドは日本の住宅用に設計されています。より軽く小さくなり掃除しやすいため、隅々までキレイにしたい方、また付属のノズルが充実しているので、色々な場所で使いたい方におすすめです。

Dyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)
ノーブランド品

>>Dyson V8 Slim Fluffy+の口コミや詳しい機能はこちらの記事で紹介しています

それでは、V8FluffyExtraとV8SlimFluffy+の違いを徹底比較していきます。

目次

DysonV8FluffyExtraとSlimFluffy+の違いを徹底比較!

それでは早速、V8 Fluffy ExtraとV8 Slim Fluffy+の違いを徹底比較していきます。

  • 価格はV8 Fluffy Extraのほうが8,000円安い
  • 本体質量V8 Fluffy Extra2.61㎏、V8SlimFluffy+2.15㎏
  • V8 Slim Fluffy+のクリーナーヘッドは小型軽量化されたもの
  • V8 Slim Fluffy+には「LED隙間ノズル」が付属している
  • V8 Slim Fluffy+には「ミニソフトブラシ」が付属している
  • V8 Slim Fluffy+には「フトンツール」が付属している

フトンツールはV8 Fluffy Extraにも付属する販売店もあります。

どちらもモーターやフィルターは同じものを採用。充電時間は5時間、最大運転時間も40分と同じです。

一見ほとんど変わらないように見えるのですが、実はクリーナーヘッドのサイズや重さ、付属のノズルに大きな違いがあることが分かりました。

価格はV8FluffyExtraの方が8,000円安い

価格には差がありました。

  • V8 Slim Fluffy+ 39,800円
  • V8 Fluffy Extra 31,800円

※2022年4月楽天調べ

V8 Fluffy Extraのほうが8,000円安いです。

V8 Slim Fluffy+のほうが付属ノズルが多く、ヘッドが改良されているため高くなってしまうようです。

本体質量V8 Fluffy Extra2.61㎏、V8 Slim Fluffy+2.15㎏

V8 Fluffy ExtraとV8 Slim Fluffy+の本体質量の差は460gです。

V8 Slim Fluffy+のクリーナーヘッドは改良し小型軽量化されています。

この差はクリーナーヘッドの重さの差です。

少しでも軽いほうがいい方はV8 Slim Fluffy+をおすすめします。

V8 Slim Fluffy+のクリーナーヘッドは小型軽量化されたもの

V8 Slim Fluffy+のクリーナーヘッドは、日本の住宅用に設計されたV8 Fluffy Extraのクリーナーヘッドを改良したものです。

航空機に使用されるアルミニウム製のブラシバーを使い軽量化を実現しました。

ナイロンフェルトが大きなゴミを、カーボンファイバーが微細なホコリを取り除くので、お部屋がいっきにキレイになります。

さらにヘッドが薄くなったので、今まで入らなかったソファや棚の下など掃除できる場所が増え、便利になりました。

V8 Slim Fluffy+には「LED隙間ノズル」が付属している

隙間ノズルとしては珍しい、LEDが搭載されています。

家具のすき間の奥などは暗くてよく見えないことも多いですが、このノズルを使うとびっくりするくらいよく見えます。

紫色で光ると、ライトセーバーの様にも見えてキレイです。スターウォーズみたいで子どもがいたずらしそうですが・・。

V8 Fluffy Extraには従来からある隙間ノズルが付属していますのでご安心ください。

V8 Slim Fluffy+には「ミニソフトブラシ」が付属している

V8 Slim Fluffy+には「ミニソフトブラシ」が付属しているので、パソコンのキーボードなど精密機器や傷つけたくないデリケートなもののホコリなどを取ることができます。

V8SlimFluffy+には「フトンツール」が付属している

布団やマットレスからホコリやハウスダストを取り除くことができます。

布団クリーナーを別で購入する必要がないのは便利ですね。

※フトンツールはV8FluffyExtraにも付属する販売店もあります。

Dyson V8 Fluffy ExtraとSlim Fluffy+どちらがおすすめ?

以上の比較結果から、V8 Fluffy ExtraとV8 Slim Fluffy+は、それぞれ次の方におすすめです。

V8 Fluffy Extraがおすすめの人

  • 少しでもお手頃なサイクロン式コードレス掃除機が欲しい
  • 付属のノズルはV8 Fluffy Extraのものだけで十分

V8 Slim Fluffy+に比べると8,000円安くなるので、少しでもお手頃なサイクロン式コードレス掃除機が欲しい方にはV8 Fluffy Extraがおすすめです。

クリーナーヘッドは小型軽量化されていませんが、重さにして460gの違いですのでさほど気にならない程度かもしれません。

付属のノズルが無くても問題ないようでしたらV8 Fluffy Extraのほうがおすすめです!

>>Dyson V8 Fluffy Extraの口コミや詳しい機能はこちらの記事で紹介しています

V8SlimFluffy+がおすすめの人

  • 少しでも軽くて取り回ししやすいほうがいい
  • 隙間や狭くて暗いところもしっかり確認しながら掃除したい
  • いろんなところを掃除したいので付属のノズルは多いほうがいい

クリーナーヘッドは性能そのままで、より軽く小さく改良されています。

また付属のノズルが充実しているので、色々な場所をもっと細かくキレイにしたい!と思う人におすすめです。

Dyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)
ノーブランド品

>>Dyson V8 Slim Fluffy+の口コミや詳しい機能はこちらの記事で紹介しています

Dyson V8 Fluffy ExtraとSlim Fluffy+に共通する機能や特徴を紹介!

ここからは、V8 Fluffy ExtraとV8 Slim Fluffy+に共通する機能や特徴を紹介していきます。

Fluffy(Slim)クリーナーヘッド

Fluffyフワフワのローラー部が、床との隙間にフィットして細かいゴミも大きなゴミも取り残しがなく、一気にキレイにできます

V8 Slim Fluffy+のヘッドは性能はそのままで小型軽量化されていて、より便利になっています。

ダイソンデジタルモーターV8

FIマシンに搭載するエンジンの約5倍の速さに相当する毎分最大約11万回転を実現したダイソンデジタルモーターV8が採用されています。

これにより高い吸引力を生み出しています。

ポストモーターフィルター

ポストモーターフィルター」を使用し、製品全体で0.3ミクロンの微細な粒子を99.97%以上捕らえることができ、細かいほこりはもちろん花粉も捕らえてくれます。

これで花粉症の方も安心ですね。

2Tier Radialサイクロン

ダイソンの特許技術であるサイクロンテクノロジーを採用していて、2層に配列された15個のサイクロンが同時に機能します。強力な遠心力を発生させることで、微細なゴミを空気から分離することができます。

最長40分の運転時間

最新のリチウムイオンバッテリーを搭載しているので、最長40分、安定的なパワーを供給する事ができ、変わらない吸引力が続きます。(モーターヘッド使用時は最大30分

強モード

強モードに切り替えると、最大約7分間、より強力な吸引力を実現できます。

特にゴミが多い場所などに使うと効果的です。普段は通常モードを使用してください。

ハンディクリーナーとしても使用可能

ハンディクリーナーに切り替えて、車など様々な場所を掃除することができます。

狭い場所も気軽に掃除ができてノンストレスです!

Dyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)
ノーブランド品

まとめ:DysonV8FluffyExtraとSlimFluffy+の違いを徹底比較!サイクロン式コードレス掃除機

ダイソンのサイクロン式コードレス掃除機、Dyson V8 Fluffy ExtraとSlim Fluffy+の違いを徹底比較しました。

  • 価格はV8 Fluffy Extraのほうが8,000円安い
  • 本体質量V8 Fluffy Extra2.61㎏、V8 Slim Fluffy+2.15㎏
  • V8 Slim Fluffy+のクリーナーヘッドは小型軽量化されたもの
  • V8 Slim Fluffy+には「LED隙間ノズル」が付属している
  • V8 Slim Fluffy+には「ミニソフトブラシ」が付属している
  • V8 Slim Fluffy+には「フトンツール」が付属している

フトンツールはV8 Fluffy Extraにも付属する販売店もあります。

V8 Fluffy Extraは吸引力が高く使いやすさも十分です。

少しでもお手頃なサイクロン式コードレス掃除機を求めている方は、価格も少し安いV8FluffyExtraをご検討されてはいかがでしょうか?

ぜひ参考にしてくださいね♪

>>Dyson V8 Fluffy Extraの口コミや詳しい機能はこちらの記事で紹介しています

Dyson V8 Slim Fluffy+ (SV10K SLM COM)
ノーブランド品

>>Dyson V8 Slim Fluffy+の口コミや詳しい機能はこちらの記事で紹介しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次